ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

トレーニング

セミナーに申し込む

C/C++言語用静的解析ツール QA·C/QA·C++ 基本操作

2018年12月19日(水)

10:00~17:00

場所

[ 東京開催 ] 株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター9F

QA·C/QA·C++の基本的な使い方のすべてを学ぶことができるので、ツールの習得時間を短縮することができます。

実際のコードを使った解析がすぐに行えるようになるので、QA·C/QA·C++を使った品質改善活動に早期に取り組めるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2018年12月19日(水)
10:00~17:00
C/C++言語用静的解析ツール QA·C/QA·C++ 基本操作 20,000円(税別) ※このコースには、ユーザー優待制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい。 あり 10
セミナーに申し込む
受講対象: これからQA·C/QA·C++を使い始める方
      QA·C/QA·C++を社内展開される方

前提知識: C言語もしくはC++言語の基本的な知識があることが望ましい。

到達目標: QA·C/QA·C++の概念と基本操作(以下)を習得します。
  • QA·C/QA·C++を使う意義について理解する
  • QA·C/QA·C++の用語を理解する
  • 実習を通じてQA·C/QA·C++の使い方を一通り習得する
  • QA·C/QA·C++の主要なメトリックスについて理解する
     
プログラム:

- 午前
  1. QA·C/QA·C++の概要
  2. QA·C/QA·C++を使う意義
  3. QA·C/QA·C++の基本構造
  4. QA·C/QA·C++の基本動作
     
- 午後
  1. QA·C/QA·C++の設定
  • アプリケーションの設定
  • コンパイラ・パーソナリティの設定
  • アナライザ・パーソナリティの設定
  • メッセージ・パーソナリティの設定
  1. 使ってみよう(GUI編)
  2. コマンドライン
  3. 使ってみよう(コマンドライン編)
  4. メトリックス
  5. 情報源の紹介
※トレーニング・セミナーではQA·C/QA·C++をインストールしたマシンを用いた演習を行います。

注意事項
- 参加確認について
  お申し込み受付後、E-mailもしくはFAXにて参加証を送付いたします。
- 受講締め切りについて
  
お申し込みは開催日の一週間前に、締め切りとさせていただきます。
- 受講料のお支払いについて
  
お申し込み受付後、会場案内図と共に受講料請求書を送付いたします。ご確認の後、受講 
  日の前日までに、弊社指定銀行口座へお振り込み願います。なお、振り込み手数料はお客
  様にてご負担願います。
- コースの中止または延期について
  
お申し込みが一定数に達しない場合は、コースを中止または延期させていただく場合がござ
  います。ご了承ください。
セミナーに申し込む

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。