Siemens Industry Software GmbH

トレーサビリティ&ALMツール Polarion ALM

ALMのワンパッケージ・ソリューション

  • アプリケーション・ライフサイクルのすべてのフェーズにおいて、完全なWebベースでの管理を実現
  • 初期要求(initial requirement)からソースコードまで、完全なトレーサビリティを実現
  • アジャイル、ウォーターフォール、繰り返し開発からそれらの組み合わせまで、あらゆるプロセスと方法論をサポート
  • トレーニングとIT管理にかかるコストを大幅に削減

特長


トレーサビリティとバージョニング
どんな些細な変更でも、"誰が、何を、いつ、なぜ"変更したか確認できます

"LiveDocs"™によるオンラインオーサリング
インポートしたドキュメントも、通常のドキュメント同様に確認と編集ができます

すべてのワークフローと方法論に対応
ワークフローを柔軟にカスタマイズ可能。無理なくお客様の作業スタイルに適用できます

Webベースのコラボレーション機能
ディスカッション、Wiki、ウォッチ、アラートなど、多くの機能を利用できます

テストケース管理
テストケースの指定から管理、実行まで、1つのプラットフォーム上で行えます

再利用
複製された同一の要件を異なるプロジェクトで使用する場合に、要件の間で変更が同期されないリスクを防ぎます

自動ビルド管理
Jenkins、Ant、Mavenなど、一般的なツールを使用してビルド環境を構築できます

リソースとプロジェクトの立案
ボトルネック(潜在的な障害) が顕在化する前に見つけることができます

リスク管理
既存のプロジェクトテンプレートを使い、リスクのレビューおよび評価が可能。時間を大幅に短縮します

コンプライアンス
様々な業界標準規格に準拠しています

100を超えるダウンロード可能なアプリケーションと拡張機能

拡大を続けるPolarionユーザコミュニティは、Polarion製品のパワーと機能を拡張するアプリケーションを、日々産み出し続けています


HP Quality Center用
アダプタ

Sparx Systems Enterprise Architect用アダプタ

Microsoft Excel®用
インポート・ツール

RIF - Requirements Interchange Format用アダプタ

テクノロジー

機能

Polarion

ALMのワンパッケージ・ソリューション
  • アプリケーション・ライフサイクルのすべてのフェーズにおいて、完全なWebベースでの管理を実現
  • 初期要求からソースコードまで、完全なトレーサビリティを実現
  • アジャイル、ウォーターフォール、繰り返し開発からそれらの組み合わせまで、あらゆるプロセスと方法論をサポート
  • トレーニングとIT管理にかかるコストを大幅に削減


トレーサビリティとバージョニング
どんな些細な変更でも、"誰が、何を、いつ、なぜ"変更したか確認できます

"LiveDocs"™によるオンラインオーサリング
インポートしたドキュメントも、通常のドキュメント同様に確認と編集ができます

すべてのワークフローと方法論に対応
ワークフローを柔軟にカスタマイズ可能。無理なくお客様の作業スタイルに適用できます

Webベースのコラボレーション機能
ディスカッション、Wiki、ウォッチ、アラートなど、多くの機能を利用できます

テストケース管理
テストケースの指定から管理、実行まで、1つのプラットフォーム上で行えます

再利用
複製された同一の要件を異なるプロジェクトで使用する場合に、要件の間で変更が同期されないリスクを防ぎます

自動ビルド管理
Jenkins、Ant、Mavenなど、一般的なツールを使用してビルド環境を構築できます

リソースとプロジェクトの立案
ボトルネック(潜在的な障害) が顕在化する前に見つけることができます

リスク管理
既存のプロジェクトテンプレートを使い、リスクのレビューおよび評価が可能。時間を大幅に短縮します

コンプライアンス
様々な業界標準規格に準拠しています

トレーサビリティ、バージョニング、監査追跡

どんな些細な変更でも、"誰が、何を、いつ、なぜ"変更したか確認できます

プロジェクト毎に必ず発生する変更要求を、検証、集約、および実装する過程において、説明責任と健全性の確保は重要な問題です。
それゆえに、要件管理のプロセスにおいて、変更管理とインパクト解析は重要な役割を果たします。

"目に見える"インパクト解析

  • どのようなコンプライアンス監査にも無理なく対応
  • 他の要件やリリースタイムライン、リソースの割り当てなどに影響を与えた可能性のある、潜在的な変更を検出
  • "差異の可視化": ドキュメントの古いバージョンと新しいバージョンを視覚的に比較し、変更箇所を強調表示
  • リンク - 1つのワークアイテムから多くのワークアイテムへ、あるいはその逆の形でリンクを作成。リンクは、プロジェクトを横断して設定することも可能
  • 過去の履歴を完全に把握 - プロジェクトの過去のステータスについて、参照、検索、そしてレポートの作成が可能

差異の可視化

Wikiを利用してカスタマイズされた、トレーサビリティレポート

ソースコードリビジョンまでカバーするトレーサビリティ

"LiveDocs"™によるオンラインオーサリング

既存のMicrososft Officeドキュメントを活用できます

Wordの操作性を損なうことなく再現

Polarionのインポートウィザードを使えば、要件、テストケース、不具合などを含むMicrosoft Word/Excel ドキュメントを、ウェブ・ベースのPolarion管理プラットホームへ簡単にインポートすることができます

  • ドキュメントの体裁をインポート可能。元々のドキュメントと同様に閲覧、編集・インポート前にプレビューを行うことで、エラーの発生を防止
  • エクスポート機能により、クオリティの高いドキュメントを作成。PDF、MS Word、Excel、XML、HTML形式をサポート
  • Polarionの外で "Round-trip"™ドキュメントが変更された場合でも、元の形式を保ったままインポート可能

Wordドキュメントのインポート

オンラインのドキュメント編集

変更のエクスポートと再インポート
動画でご体験ください!

すべてのワークフローと方法論をサポート

ソフトウェアやシステムをビルドするためのすべての手法を、柔軟にサポートします

もう、ソフトウェアに合わせる必要はありません。
お客様の環境に合わせて、ソフトウェアをカスタマイズ・使用できます。

  • アジャイル/リーン、ウォーターフォール、これらの組み合わせと、FDD、XP、Scrum、RUP、Kanbanなどの環境をサポート
  • FDA、FAA、CMMI、ISO、IEC、CPI、SPICE、およびその他多くの業界標準規格に準拠
  • カスタマイズ可能なワークフロー-要件から開発タスクまで、すべての中間成果物をカバー

すべてのワークフローをサポート

SCRUMスプリントを制御するスプリントボード

一括操作によるワークフローの変更



Do you SCRUM? So do we!
PolarionのR&Dチームは、Polarionの開発を管理するために使っているツールをとても気に入っています。 
もちろん彼らが開発したツールですから、当たり前ですけどね! 
そんなR&Dチームによる数年に及ぶ改良が実装され、その有用性が証明されたSCRUMベースの"ALM プロジェクト"テンプレート - まさに、Polarionの開発に使用しているものと同じものです - は、Polarion ALMにも搭載されています。 
PolarionのSCRUMエキスパートによって慎重に調整されたその設定は、ステータスダッシュボード、バーンダウンチャートを伴ったスプリントボード、タスクボード、ユーザのストーリーレビュープロセスのためのワークフローをはじめ、その他にも多くの機能を備えています。 
既に用意されたテンプレートを使い、その驚きの機能をぜひ体験してください。もちろん、お客様のプロジェクトに合わせて、テンプレートをカスタマイズすることだって可能です。

コラボレーション機能

開発、運用、品質保証の、各部門間におけるコラボレーションを改善します

DevOps指向のプロセスおよび方法論は、チーム間の共同作業を容易にするほか、開発に関わるリスクの低減と、スケジュールに沿ったリリースを実現します。情報や計画、要件をチーム間で共有できるので、頻繁な変更にも素早く対応することが可能になります。
また、共用ツールがチーム間で繰り返し発生するタスクを自動化し、ヌケ・モレの発生を低減します。

チームとツール間のシームレスなコラボレーションを実現

  • モニターしたいイベントを選択し、すべての変更について通知を受信することが可能
  • オンライン共同作業者が記入したWord内のドキュメント・コメントを閲覧することが可能
  • ユーザ自身が必要な情報を検索しなくても、"MyPolarion"ダッシュボードが通知
  • ドキュメントの表示と署名を電子化
  • ディスカッションのスレッドなど、共同作業の経過を記録できるので、様々な決定に至った経緯を検証可能

オンライン・オフラインのディスカッションとコメント

選択されたイベントに関するE‐mail通知

電子署名

テストケース管理

テストケースの指定から管理、実行まで、1つのプラットフォーム上で行えます

チーム全体のためのテストソリューション

  • テストケースを作成し、要件や変更要求、その他のテストケースなど、対応するワークアイテムとのリンクを容易に作成することが可能
  • バグレポートと、バグによって発生するタスクを自動的に作成
  • ワークフローにより、自動テストスクリプトとレポート結果の作成を実行
  • Excelをはじめとした様々なサードパーティ製のアプリケーションから、テストケースのインポートが可能
  • ブラウザを利用できるすべての端末から、テストケースの管理を実現
  • MS Excel と Polarion ALM の間で、テストケースの双方向の同期が可能
  • 自動化されたテストケースは、オープンAPIによるサードパーティ製テスト自動化ツールとの統合や、ビルドによる自動実行、 xUnitファイル形式の、すべてのテスト結果のインポートが可能

テストケースの指定から管理、実行までを、1つのプラットフォームで実現

テスト仕様書

バグレポートの自動作成

再利用

複製された同一の要件を異なるプロジェクトで使用する場合に、要件の間で変更が同期されないリスクを防ぎます

  • ドキュメントを再利用することで、プロジェクトを跨った規格要件の効率的な共有を実現
  • Live ブランチで、様々なバージョンに改版される要件仕様書を管理
  • 些細な変更も必要に応じて、かつ簡単に反映することが可能
  • 共通の仕様書に対するすべての変更をコピー&ペーストすることは不要

要件仕様書のLive ブランチ

ワン・クリックでブランチドキュメントを作成

規格対応のための派生ドキュメント

リスク管理

リスクアイテムとして、発生可能性のある不具合を特定し、潜在的なリスクを緩和できるようにタスクをプランニングします

  • 既存のプロジェクトテンプレートを使用することで、新しいプロジェクトのリスク評価にかかる時間を短縮。テンプレートはカスタマイズも可能。
  • 規律が順守されているか、検証することが可能
  • FMEAワークシートのサポートを含む不具合モードの評価を、リアルタイムで解析
  • テストされない致命的なバグを抱えるリスクを、リリース前に低減することが可能

FMEAワークシート

リスク仕様書

自動ビルド管理

Jenkins、Ant、Mavenなど、一般的なツールを使用してビルド環境を構築できます

無理のない統合で製品のクオリティを向上

  • ビルドやテストで検出された問題をE-mailで通知することで、コンパイルや、エラーからのリカバリにかかる時間を短縮
  • ビルドとリリースの完全な監査追跡により、問題の素早い特定が可能
  • 複数のプロジェクトを横断して、要件、テストケース、またはその他の中間成果物の再利用を評価

計画済みの業務、またはユーザの操作によって、新しいビルドを作成

ビルド通知によって、リカバリプロセスをスピードアップ

変更ログ

ライブレポートとダッシュボード

リリースのステータスを、リアルタイムで視覚化します

"見える化"したメトリクスにより、継続的な改善を実現

  • ログインしているすべての関係者は、プロジェクトのステータスをリアルタイムで確認することが可能
  • 簡単なレポート作成機能のほか、Polarion Extensions Portal (POP)に、様々なレポート拡張機能を用意
  • 複数のプロジェクトを網羅したレポートを作成することで、異なるチーム間の作業を調整することが可能

プロジェクト横断レポート

リリースサイクルのためのバーンダウンチャート

プロジェクトダッシュボード

プロジェクト・メトリクス

リリースのステータスを、リアルタイムで見える化します

  • ライフサイクルのより早い段階で問題を確認し、リスク管理のクオリティを向上
  • プロジェクトのパフォーマンスをリアルタイムで評価: ライブ機能、ユーザの要求に合わせた設定で、常に最新情報を表示
  • 静的ソースコード解析で、コードの安全性、信頼性、保守性を検証
  • プロセス解析レポートにより、プロセスの改善点を提案

メトリクス、統計およびKPIs

テストカバレッジレポート

静的ソースコード解析

リソースの自動化とプロジェクトの立案

スケジュールにコミットする前に、ボトルネック(潜在的な障害)を確認できます

Liveダッシュボードと"Liveプラン"により、簡単にプロジェクトのステータスと進捗を把握できます。
また、チームメンバが割り当てられたタスクを完了した時点で、依存関係や使用率が低い/高いリソースをリアルタイムで確認することも可能です。

発生前の問題の予測と修正を実現

  • タスクをマイルストーンに割り当て、見積工数を設定することで、計画の作成と監視が可能
  • シンプルな時間追跡機能 - タスクの解決までに費やした実際の時間を記録するだけの、使いやすい時間追跡機能
  • マネージャは実際のタスク完了データを元に、プロジェクトの進捗を把握することが可能。プランニングツールではなく、リソースの管理に集中できます
  • チームが複数のプロジェクトで稼働している場合は、プロジェクト単体ではなく、組織全体のプロジェクト計画を確認することも可能

Liveプランにより、複数のプロジェクトを横断した作業量を表示可能

作業時間を記録し、ユーザ、チーム、またはプロジェクト単位の作業レポートをエクスポート

マイルストーンの設定

拡張性

あらかじめ用意されたオープンAPIで、アプリケーションのビルドと拡張を行えます

ユーザコミュニティ全体の技術を活用

  • 100を超える拡張機能
  • 1万回を超えるダウンロード実績
  • 1万人を超えるコミュニティメンバ

Polarion Popular Extensions - Polarion POP

すべてが揃った拡張機能 - 画像は、PolarionとEclipse IDE の統合機能

完全にドキュメント化されたAPI

コンプライアンス

多くの業界標準規格に準拠しています

革新的なアプリケーション・ライフサイクル・マネジメント・テクノロジーに、CMMI、SOX、FDA、SPICEをはじめとした、多くの業界標準規格に関する完全な知識を加えました

様々な業界、標準規格、プロセスに対応が可能な、ALMのワンパッケージ・ソリューション

  • 導入にかかる時間を大幅に削減するプロジェクトテンプレート
  • 企業全体またはプロジェクトごとの、実際のデータに基づいたソリューション
  • より正確な知識を提供し、コンプライアンスに関する曖昧さを払拭

Polarion MedPackで、必要なすべての領域をカバー

CMMI 自己査定

電子署名

完全版をご体験ください

ラインアップ

ニーズに合ったソリューションの提供を可能にする、Polarionの製品群

requirements
すべてのアプリケーション、プロセス、製品、そしてサービスのための、革新的なWeb要件管理ソリューション もっと詳しく...
qa
コラボレーションを促進するテスト・マネジメント・ソリューション もっと詳しく...
alm
ALMのワンパッケージ・ソリューション もっと詳しく...

テクニカルサポート

技術的なお問い合わせ

Polarionに関する技術的なご質問に対しては、弊社のサポートデスクがお答えいたします。
お問い合わせ先:ss_support@toyo.co.jp

緊急の場合には、電話によるお問い合わせに対してもお答えいたします。
お取扱い時間は、 9:30~17:30(⼟⽇、祝⽇を除く)です。

ご注意:
サポートデスク宛に技術的なご質問をお出しになる場合、お客様と弊社の間には 保守契約が締結されている必要があります。

お問い合わせに際してのお願い

  1. お問い合わせのE-mailに、次の情報を付加してください。それによって、より早い回答をお届けすることができます。
    ・ ご使用になっているOSの種類とバージョン
    ・ ご使用になっている製品のバージョン
  2. エラーメッセージが出ている場合は、そのエラーメッセージを正確にお送りください。また、問題が発生した画面をキャプチャした画像ファイルをお送りください。
  3. 可能な限り、その問題が発⽣した経緯、再現の⼿順をお知らせください

業種別ソリューション

様々なプロセスや規格への準拠を、Polarionがお手伝いします

自動車関連ソリューション

自動車関連ソリューション
ISO 26262に代表される機能安全規格や、Automotive SPICE、またはCMMIへの準拠をお考えですか? Polarionの提供する自動車関連ソリューションにより、最短での目標達成をお手伝いします

医療機器ソリューション

医療機器ソリューション(英語ページ)
革新的なALMテクノロジーと、医療機器の標準規格および開発に関する知識をもとに、FDA 21 CFR Part 820 および Part 11、IEC 62304への速やかな準拠をお手伝いします