株式会社エクスモーション

QAC連携 C言語用品質診断ツール eXquto

ソースコード品質診断ツール「eXquto(エクスキュート)」は、お客様のソースコードの「設計・実装品質の良し悪し」を診断するツールです。
診断には、静的解析ツール“QA·C”から得られる様々なソフトウェアメトリクスを使用します。そして、独自の技術により個別に得点化を行い、2つの評価軸(スコープ・品質特性)に分類、分析することで、ソフトウェア品質の可視化を行います。
これにより、マクロ的な品質診断と品質を妨げる要素(ファイル、関数etc)の特定を可能とします。

評価版   ダウンロード

特長

eXquto のメリット

スコープ別評価による品質の定量化

スコープ別評価

ソフトウェアの設計を4つのレベル“アーキテクチャ設計”、“コンポーネント設計”、“ファンクション設計”、“コーディング品質”に分類し、その品質を定量化します。

品質特性別評価による品質の定量化

品質特性別評価

ソフトウェアの品質に関する標準的なモデルISO/IEC9126で定義された“信頼性”・“効率性”・“保守性”・“移植性”に関する品質を定量化します。

コードクローン解析

クローン散布図

プロジェクト内のすべてのファイルを対象にして、一致度と類似度を解析し、クローンコードを検出します。 同様の修正または変更を行うべきコードを特定することで、コードの修正または変更の抜け漏れ防止に効果を発揮します。

アーキテクチャ構造解析

DSM(パッケージレベル)

ソフトウェアの構造をUMLパッケージ図やDSM(Dependency Structure Matrix)を用いて可視化し、アーキテクチャ違反の依存関係を抽出します。

仕様

eXquto サポートOSと動作環境

テクニカルサポート

技術的なお問い合わせ

eXqutoに関する技術的なご質問に対しては、弊社のサポートデスクがお答えいたします。
お問い合わせ先:ss_support@toyo.co.jp

緊急の場合には、電話によるお問い合わせに対してもお答えいたします。
お取扱い時間は、 9:30~17:30(⼟⽇、祝⽇を除く)です。

ご注意:
サポートデスク宛に技術的なご質問をお出しになる場合、お客様と弊社の間には 保守契約が締結されている必要があります。

お問い合わせに際してのお願い

  1. お問い合わせのE-mailに、次の情報を付加してください。それによって、より早い回答をお届けすることができます。
     ・ ご使用になっているOSの種類とバージョン
     ・ ご使用になっている製品のバージョン
  2. エラーメッセージが出ている場合は、そのエラーメッセージを正確にお送りください。また、問題が発生した画面をキャプチャした画像ファイルをお送りください。
  3. 可能な限り、その問題が発⽣した経緯、再現の⼿順をお知らせください