FAQ

QA・C/QA・C++

QA·C/QA·C++に関する

ID.17

Q. ヘッダの抑止はCMA解析にどのように影響しますか?

A.


ヘッダが抑止されると、定義、関係、およびメトリックスのデータを含む、定義済みの項目に関する情報がmetファイルに書き出されないことが特に問題にな ります。その結果、再帰関数に関連するCMA診断のメッセージ出力が欠落する可能性があります。また、CMA生成メトリックスである「この関数を呼び出す 関数」(STM29)も誤った内容になるでしょう。
システム関数からユーザ・コードに戻される呼び出しは行われないため、標準のシステム・ヘッダを抑止しても問題は起こらないはずです。
CMA解析の特定の部分を重要視する場合は、-qオプションを使用してユーザ・ディレクトリを抑止しないことをお勧めします。また、同じ理由により、プロジェクトから特定の部分を取り除かないことも重要です。

※クロスモジュール解析(CMA)の詳細に関してはこちらをご覧ください。

<< QA·C/QA·C++に関するに関するFAQ一覧へ戻る