FAQ

QA・C/QA・C++

Makefile/IDE連携ツール(wrapper)に関する

ID.8

Q. ソース・ディレクトリの階層から成るメイクの構成においてMakefile/IDE連携ツールを実行するには?

A.


Makefile/IDE連携ツールはメイクが下位に降りていくサブディレクトリごとにファイルリストを作成します。単に個々のファイルリストを連結すれば、マスター・ファイルリストが作成できます。
すべてのファイルをただリストするだけではなく、それらの出力ディレクトリも同時に指定する必要があります。以下のコマンドを最上位ディレクトリから使用して、マスター・ファイルリストを作成した後、そのリストを用いてメッセージ・ブラウザを開きます。

$ find . -name myfiles.lst | xargs cat >> allmyfiles.lst
$ viewer QAC -via /home/bob/work/personalities/critical.p_s -list allmyfiles.lst

<< Makefile/IDE連携ツール(wrapper)に関するに関するFAQ一覧へ戻る