FAQ

QA・C/QA・C++

メトリックスに関する

ID.4

Q. クラスのメトリックスのうち一部のメトリックスが出力されません。出力する方法を教えてください。

A.


QAC++は次の2種類の方法でクラスのメトリックスを計測します。
  • ファイル単位で計測する(STDIT, STNOP, STMTH)
  • プロジェクト単位で計測する(STNOC, STWMC, STRFC, STCBO, STLCM)
ファイル単位で計測するメトリックスは、該当するファイルを解析するだけで結果が得られます。
これに対して、プロジェクト単位で計測するメトリックスは、QAC++のプロジェクトに登録されているファイルをすべて解析した上で、プロジェクトレベル解析(QAC++1.5J)またはクロスモジュール解析(QAC++2.1J以上)を実行しなければなりません。

後者のメトリックスを得るためには、GUIまたはコマンドラインでそれぞれ追加の処理を実行する必要があります。以下に実行手順を示します。

GUIから実行する場合(QAC++1.5J):
  • QAC++のGUIを起動する。
  • [ファイル(F)]メニューからプロジェクトを開く
  • 最上位のフォルダを選択する
  • [解析(A)] > [プロジェクトレベル解析(e)] > [実行(R)]を選択する
  • GUIから実行する場合(QAC++2.1J以上):
  • QAC++のGUIを起動する。
  • [ファイル(F)]メニューからプロジェクトを開く
  • 最上位のフォルダを選択する
  • [解析(A)] > [クロスモジュール解析(C)] > [実行(R)]を選択する
  • コマンドラインから実行する場合(QAC++1.5J):
  • ユーザーズガイドの「プロジェクトの解析」セクションの内容に従って、ClassMetrics.exeを実行する
    例: ClassMetrics.exe QACPP project.prj -list filelist.lst
  • コマンドラインから実行する場合(QAC++2.1J以上):
  • ユーザーズガイドの「クロスモジュール解析」セクションの内容に従って、pal.exeを実行する
    例: pal.exe QACPP -cmaf project.prj -via settings.via -list filelist.lst
  • 補足:
    • プロジェクト内のすべてのファイルが解析されていることを確認してから、プロジェクト単位のメトリックスを計測してください。
    • 通常はQAC++のプロジェクトファイル名を指定しますが、project.prjの名称は任意です。
    • 各オプション(-list, -via, -cmaf)の詳細は、ユーザーズガイドの「構成オプション」セクションの内容をご参照ください。

    << メトリックスに関するに関するFAQ一覧へ戻る