FAQ

QA・C/QA・C++

メトリックスに関する

ID.2

Q. メトリックスの閾値を超えたコードに対して警告を出力する方法を教えてください。

A.


-thresholdオプションを設定することで、閾値を超えたコードに対して警告を出力することができます。-thresholdオプションに与える警告番号には、通常4700番を使用します。
以下にSTCYCが10を超えたときに、4700番の警告を出力するための設定を記述します。

GUIから設定する場合:
  • QAC/QAC++のGUIを起動する。
  • [ファイル(F)]メニューからプロジェクトを開く
  • フォルダを選択する
  • [編集(E)] > [フォルダのパラメータ(F)]メニューを選択して、フォルダ・パラーメータ・ダイアログを開く
  • アナライザ・パーソナリティの編集ボタンを押して、アナライザ・パーソナリティ設定ダイアログを開く
  • [メトリックス]タブを選択する
  • [追加]ボタンを押して、メトリックスの境界値を設定するダイアログを開く
  • 入力フィールドに STCYC>10:4700 と記述する
  • 上記の手順で開いたダイアログを閉じる
  • コマンドラインから設定する場合:
  • コマンドライン解析時に与えるオプションを列挙したファイルを開く
  • ファイルに -threshold STCYC>10:4700 と記述する
  •  
  • 設定に関する詳細は、ユーザーズガイドの「解析のメトリックス境界値」セクションをご参照ください。

    << メトリックスに関するに関するFAQ一覧へ戻る