FAQ

PERFORCE

運用方法

ID.2

Q. 特定の条件を満たさない場合、ディポへのサブミットを禁止させることはできますか?

A.


できます。PERFORCEのトリガ機能を用いることにより、サブミット前に条件を検査し、 NGであれば自動的にサブミットを中止させることができます。これにより、 「サブミットできるユーザを限定する」「チェンジにジョブが関連付けられていない場合、 サブミットを禁止する」というようなプロセスを実現することができます。

<< 運用方法に関するFAQ一覧へ戻る