FAQ

QA・C/QA・C++

ツール(操作)に関する

ID.14

Q. QAC/QAC++でユーザ定義のルールを作成する方法はありますか?

A.


QAC/QAC++は以下のユーザ定義可能なルールをサポートしています。
  • アナライザ・パーソナリティにおいて警告対象関数(warncall)機能を使用することによる、使用禁止の関数呼び出しに対する警告
  • 関数、ファイル、または(QAC++の)クラス・メトリックスに関するしきい値の超過に対する警告
  • 2次解析アドオン・モジュールによる命名規則の一連のチェック
  • 詳細なコード・レイアウトの一連のチェック(QAC++のみ)
MISRA-Cおよびその他のコーディング規格については、ルールのうち最大で約10%がQAC/QAC++の標準機能では生成されないため、2次解析モ ジュールを提供しています。ユーザ自身が構文解析結果を使用して2次解析を行うことも可能ですが、要望していただければ、2次解析機能として検討させてい ただきます。まず 技術サポート宛にお問い合わせください。

<< ツール(操作)に関するに関するFAQ一覧へ戻る