ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

FAQ

QA・C/QA・C++

ツール(操作)に関する

ID.2

Q.QA Cは#machineという記述が認識できないようです。認識させる方法はありませんか? QA C全バージョン

下記のコードで、#machineを使用している行に対して、メッセージ899やレベル9のエラ ーが出力されます。
また、#ifの結果が「偽」になっているようです。
#machineを認識させ、#ifの結果を「真」になるようにすることはできませんか?

#machine i386
image_toyo_common_spacer.gif.gif
#if #machine(i386)
  ・・・
#else
  ・・・
#endif

A.

解析オプション"-EX ANSIPC"または"-EX PC"を使用してください。

解析オプション"-EX ANSIPC"または"-EX PC"を指定することで、"#machine "が認識され、 "#if #machine(i386)"の結果を「真」として扱うことができます。 (Version 4.2 では -EX SRV4 でも可)

しかし、#machineは、ISO Cで認められていない記述方法であることを指摘する メッセージは出力されてしまいます。この警告は、QAC4.5.3J以降、レベル9の 警告になりました。そのため、QAC4.5.3J以降は、#machineを使用するとき、 レベル9のエラーを抑止することはできません。
 

evernote share Google plus Face Book Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。