FAQ

QA・C/QA・C++

ツール(操作)に関する

ID.1

Q. 「拡張クラスのC++(-ex C++)」オプションはどのようなことを行うためのオプションなのでしょうか? QA C全バージョン

A.


Cコンパイラの中には、C++言語の機能の1つである「参照演算子 &」 の使用を許しているものがあります。お使いのCコンパイラが 「参照演算子 &」の使用を許している場合は 、-ex C++オプションを設定する必要があります。
ただし、「参照演算子 &」がその意味も含めて正式に解釈される ようになるわけではないので注意してください。

また、お使いのCコンパイラが、「//コメント」の使用を許している 場合にも、-ex C++オプションを設定する必要があります。
こちらは、「//コメント」がその意味も含めて正式に解釈される ようになります。

なお、このオプションを使ったとしても、C++言語で記述されたコード が解析できるようになるわけではありません。QACでC++言語で記述 されたコードを解析すると、C++言語のキーワードや 文法(例えば class など) が記述されている箇所で文法エラーになります
QACとQAC++が対象とするコードについては、 「CとC++のコードが混在している場合、QACとQAC++のどちらで解析すればよいのでしょうか?」をご参照ください。

<< ツール(操作)に関するに関するFAQ一覧へ戻る