FAQ

PERFORCE

運用方法

ID.11

Q. どのようなログイン認証が可能ですか?また、認証先にLDAPサーバ(Active Directory、OpenLDAPなど)を利用することはできますか?

A.


Helixサーバは、以下の2つの認証方式をサポートしており、LDAPサーバ(Active Directory、OpenLDAPなど)と連携したログイン認証もサポートしています。
■ 認証方式
 1. Helixデータベースを利用したログイン認証
 2. LDAPと連携したログイン認証


1. Helixデータベースを利用したログイン認証
通常、Helixサーバへのログイン認証には、Helixサーバ(Helixデータベース上)に登録されたユーザ情報を利用します。

この認証処理の流れは以下のとおりです。


2. LDAPと連携したログイン認証
ログイン認証にLDAPサーバの情報を利用することもできます。LDAP連携には、Helixサーバ上にユーザ情報が必要となりますが、パスワード情報は必要ありません。なお、代表的なActive DirectoryやOpenLDAPをサポートしており、Helixサーババージョン2015.1以降からは、以下の2種類の認証方法に対応しています。

■ 2種類の認証方法
 ・LDAP仕様を利用した方法
 ・認証トリガを利用した方法


これらの認証処理の流れは以下のとおりです。

 

<< 運用方法に関するFAQ一覧へ戻る