ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

FAQ

QA・C/QA・C++

QA·C/QA·C++に関する

ID.

Q.クロスモジュール解析(CMA)とはなんですか?

A.

ソース・コード解析の局面によっては完全なプロジェクト情報が必要となる場合があります。たとえば、間接的な関数の再帰的使用に関する精度の高い解析は、関数の定義が含まれるすべてのソース・ファイルにわたって行うことで初めて可能となります。クロスモジュール解析 (CMA) は、プロジェクト内のすべてのソース・ファイルについてこの種の追加解析を行えるようにするものです。

- CMA警告メッセージ例 -
 " 関数 'name' が定義されていますが、このプロジェクトでは使用されていません。 "

保守作業の間に、最初の仕様で使用されている関数やオブジェクトが置き換えられたり冗長となり、プロジェクト内のどの場所でもオブジェクトが参照されていないことがあります。 この場合、可能であれば、混乱を招かないようにその宣言を削除すべきであるため、上記メッセージが出力されます。
 
evernote share Google plus Face Book Google plus Liked In

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。