FAQ

QA・C/QA・C++

QA·C/QA·C++に関する

ID.

Q. QA・C、QA・C++をWindow7へインストールする際に注意する点はありますか? QA・C 7.2.1J ~ 8.1.1J、QA・C++ 2.5.1J ~ 3.0J

A.


Windows7へQA・C、QA・C++をインストールしていただく際にに注意していただく点は2つあります。

1. QA・C、QA・C++ のインストーラー を「管理者として実行」で実行
QA・C、QA・C++インストールの際、インストーラをダブルクリックから起動した場合、管理者(Administrator権限)としてログインしていても、管理者としてインストールできていない場合があります。 インストーラのコンテキストメニューを右クリックから開き、「管理者として実行」(図1)を選択してインストールしてください。


図1 コンテキストメニュー: 「管理者として実行(A)...」


2. ユーザアカウント制御機能が効くフォルダをインストールフォルダに利用しない
Windowsのユーザアカウント制御機能(UAC)によって C:\Program Filesや C:\Program Files (x86) 以下に、QACをインストールすると正しく動作しない場合があります。Cドライブ直下にC:\PRQA というディレクトリを作成し、その配下に QA・C、QA・C++ をインストールすることをお勧めします。

<< QA·C/QA·C++に関するに関するFAQ一覧へ戻る