ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

FAQ

ライセンス管理

QA・C/QA・C++のライセンス

FLEXlm
ID.2

Q.FLEXlmライセンスサーバの形態について教えてください。

A.

1. シングルライセンスサーバ
1台のコンピュータでライセンスの管理を行います。 LANで接続されている任意のコンピュータをライセンスサーバとして使用します。このライセンスサーバは、UNIX(HP,Solaris)とWindowsの何れでも使用可能です。 例えば、PC版のQACやQAC++をご利用いただく場合に、UNIX(Solaris,HP)を ライセンスサーバとすることが可能です。逆に、UNIX版QACのお客様がWindowsを ライセンスサーバにすることも可能です。
2. ライセンスサーバの多重化
ライセンスサーバを多重化することが可能です。 メインのライセンスサーバ1台とバックアップ用のライセンスサーバ2台の合計3台のコンピュータで管理します。最初に、3台のコンピュータでライセンス サーバが正常に動作していることが確認できた後は、いずれか1台のサーバーが ダウンしても、ライセンスの供給は通常通り行うことが可能です。なお、この3台のコンピュータは、LANで接続され、且つ、同一ネットワーク内で 動作している必要があります。
3. (モバイル対応)BORROWによるライセンス借用
通常は特定のネットワーク上でQA CやQA C++をご利用のお客様が、一時的に出張先 などでQA CやQA C++をご利用になりたい場合、ライセンスサーバから一時的にライ センスを借用することが可能です。ただし、次の問題がありますので、移動先での使用が必要で無い方は、この形態の ライセンスの運用は避けてください。・ライセンス借用時に借り出し期間を設定するが、それより前倒しの返却ができない。・借用期間を過ぎた後も、借用したコンピュータから返却処理を行わない限り、  サーバー側では借用中と見なしてしまう。・ライセンス借用についてのガード機能がないため、QACを使用可能なマシンから  誰でも簡単に借用することができる。
4. 90日間限定ライセンス
恒久的にライセンスサーバとして使用するコンピュータが未定の場合、90日間有効な テンポラリライセンスを発行することが可能です。
evernote share Google plus Face Book Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。