テクニカルノート001  


Windows上におけるPERFORCEの開始/停止方法


サーバを停止する

リリース99.2以降のPERFORCEサーバは、PERFORCEのスーパーユーザが次のコマンドを実行することによって停止することができます。

p4 admin stop

リリース99.2より前のPERFORCEサーバの場合は、以下に示す方法によってサーバを開始/停止することができます。


サービス・ダイアログからサーバを開始する

PERFORCEサーバがWindowsサービスとしてインストールされている場合、Administrator権限を持ったユーザは、コントロールパネ ルのサービス・ダイアログからPERFORCEを開始/停止することができます。Perforceサービスは通常、PERFORCEのインストール・プロ グラムによってインストールされます。


ショートカットからサーバを開始する

もしAdministrator権限を持っていなかったとしても、PERFORCEサーバを開始する方法はあります。インストーラにはオプションが用意さ れており、「PERFORCEサービス」または「PERFORCEサーバ」をインストールすることができます。もし、あなたがAdministratorでないならば、後者を選択してください。
インストールが完了すると、スタート・メニューに[Perforceサーバ]のショートカットが現れます。PERFORCEEサーバを開始するには、そのショートカットをクリックするだけです。サーバを停止するには、タス クバーの[Perforceサーバ]を右クリックし、[閉じる]を選択してください。


手動でサーバを開始する

またPERFORCEサーバは、誰でもコマンドプロンプトから手動で開始することができます。実行ファイルp4d.exeは、通常P4ROOTディレクトリに保存されます。実行する前には、現在のP4ROOT、P4PORT、P4LOGおよびP4JOURNALが正しく設定されてい ることを確認し、それから次のコマンドを実行します。:

%P4ROOT%\p4d

もし、上記のP4ROOT、P4PORT、P4LOGおよびP4JOURNALとは異なる設定でサーバを開始したい場合は、p4dのコマンドライン・オプションを用いて、例えば次のように実行します。

C:\test\p4d -r c:\test -p 1999 -L c:\test\log -J c:\test\journal

コマンドライン・オプションについては、大文字/小文字の区別がありますので注意が必要です。

サーバを停止するには、コマンドプロンプトに対してCtrl-Cを押すか、単にコマンドプロンプトを閉じます。
戻る