ISO/SAE 21434策定直前! Helix QAC/QAC++特別キャンペーン

現在、自動車向けのサイバーセキュリティ対策に関する国際標準規格 「ISO/SAE 21434」の策定準備が進められています。 今後、自動車関連製品の開発を行う上で、本規格に準拠することは必須要件に なると考えられます。

また、自動車向けの機能安全に関する国際標準規格「ISO 26262」も昨年12月に 改定版が発行されました。自動運転技術の高度化に伴って、品質へのさらなる 取り組みが必要とされるでしょう。

セキュアコーディングの実践およびMISRA Cガイドラインに基づく信頼性向上に、 Perforce Software社のC/C++言語用ソースコード静的解析ツール「Helix QAC/QAC++」の アドオン製品「CERT Cコンプライアンスモジュール」や 「MISRA Cコンプライアンスモジュール」を役立てていただくことができます。

今回、「Helix QAC/QAC++」本体および各種コンプライアンスモジュールの 特別キャンペーンを期間限定で実施します。是非この機会に、Helix QAC/QAC++の新規導入や、セキュアコーディング ガイドラインへの対応をご検討ください。

キャンペーン対象のPerforce Software社製ツール    

1)「Helix QAC」シリーズ

2)「Helix QAC++」シリーズ

3) ソースコードレビュー支援ツール

キャンペーン内容

上記対象製品を通常価格より15%OFFの価格で販売します

キャンペーン期間

2020年9月30日(水)ご発注分まで

【お問合せ先】
株式会社東陽テクニカ
ソフトウェア・ソリューション
TEL : 03-3245-1248 FAX : 03-3246-0645
E-mail: ss_sales@toyo.co.jp