その他のFAQ  
質問1. 価格が安いのは、他の商用ツールより機能的に劣るということですか? 戻る
回答1. いいえ、違います。Perforce Software社は、 一切の営業スタッフを持ちません。製品の販売と情報の提供は、すべてWebから行っています。そのため、販売およびマーケティングの経費を抑えることができ、高速・軽快・多機能でありながら このような低価格を実現しています。
質問2. PERFORCEのトレーニング・コースはありますか? 戻る
回答2. トレーニング・コースとして、基礎コース(2日間)およびシステム管理コース(1日間)を開催しております。スケジュールについては、こちらをご覧ください。
質問3. P4DTG(the Perforce Defect Tracking Gateway)とは何ですか? 戻る
回答3. サードパーティが開発した欠陥追跡(障害管理)のプログラムと統合するための仕組みです。 現在、Perforce Software社がサポートしている欠陥追跡ツールは、次の二つです。

Quality Center
Bugzilla

残念ながら日本語版PERFORCEでは、P4DTGは未サポートです。
なお、この件に関するドキュメント(英語)がPerforce Software社から公開されております。こちらをご覧ください。