動作環境に関するFAQ  
質問1. PERFORCEを運用するにあたり、どれくらいのスペックのハードウェアが必要でしょうか? 戻る
回答1. CPUのスピードとメモリ容量を考えた時、パフォーマンスに大きく影響するのは(CPUというよりはむしろ)メモリ容量です。実際には、例えば10000ファイルに対して150MBのメモリがあれば、 全ファイルを含んだ操作をしてもサーバはページングを起こさない計算になります。
サーバのディスク容量については、データベースとファイル・アーカイブに分けて考えます。データベースのおよその見積もり値は、1ファイル1ユーザ当り0.5KBです。したがって、10000ファイルで50ユーザならば約250KB必要という計算になります。この数値は、個々のファイルの履歴が長くなるのに比例して増大します。サーバのファイル・アーカイブの大きさは、オリジナル・ファイルの大きさにもよりますが、それよりもリビジョン数に依存するところが大きいと言えます。 特に差分管理を行わないバイナリファイルの場合、単純に「リビジョンのサイズ(圧縮したファイルのサイズ)×リビジョン数」が必要になります。
この件に関する詳しい情報が、テクニカルノートNo.005No.019No.077に書かれていますので、ご参考にして下さい。
質問2. 日本語版PERFORCEがサポートするプラットフォームは何ですか? 戻る
回答2. 日本語版PERFORCEがサポートするプラットフォームについては、こちらをご覧ください。
質問3. PERFORCEは、どのくらいの開発規模を想定したツールですか? 戻る
回答3. PERFORCEは、非常に高速かつ軽快に動作するツールであり、機能的にはソフトウェア構成管理を実現するために十分な機能を兼ね備えています。したがいまして、2~3人による小規模な開発から数千人規模の大規模な開発に至るまで、強力にサポートしている実績があります。
質問4. PERFORCEのサーバ/クライアント環境は、別のLAN間(ルータをまたいだ環境)でも構築できますか? 戻る
回答4. できます。PERFORCEのサーバ/クライアント間通信は、TCP/IPを直接アクセスするものです。 特別な通信プロトコルやファイルシステムは必要としませんので、pingの応答が返るネットワーク環境であれば、PERFORCEをお使いになることができます。
さらにP4Proxyを使えば、遅いネットワーク環境においても パフォーマンスを改善することができます。
質問5. ファイアウォールを介してサーバにアクセスできますか? 戻る
回答5. PERFORCEクライアントからファイアウォールを経由してPERFORCEサーバにアクセスする場合、 一般的に次のような方式を用います。すなわち、ssh(secure shell:セキュア・シェル)を用いて、 外部の信頼されないネットワークからのアクセスを、ファイアウォールから(信頼された)LANを介して アクセスしているかのように見せかけるというものです。
この件に関する詳しい情報が、システム管理者ガイドに書かれていますのでご参考にして下さい。
質問6. DHCP環境をサポートしますか? 戻る
回答6. PERFORCEクライアントでは、DHCP環境をサポートします。
PERFORCEサーバでは、DHCP環境をサポートしません。PERFORCEのライセンスは、そのライセンスコードをサーバのIPアドレスを元にして生成しています。したがいまして、サーバのIPアドレスが変化してしまうと、PERFORCEが動作しなくなってしまいます。PERFORCEサーバにするホストには、固定のIPアドレスを設定してください。