PERFORCE ~Perforce Software,lnc.~

Ⅳ. ファイルの編集

5. リポジトリ -depot- にあるファイルの編集

ディポにファイルを登録すると、ワークスペースにあるファイルは読取り専用になります。ファイルを編集する場合には PERFORCE のサーバに対し、 そのファイルを作業状態にする旨を伝えなければなりません。

5.1 編集したいファイルを作業状態にする

編集したいファイルを指定し、 p4 edit コマンドを実行します。

% cd /home/taro/p4work/main/src
% ls -l
total 2
-r--r--r--   1 taro	toyo          152 Jul 25 14:43 hello.c
-r--r--r--   1 taro	toyo          116 Jul 25 14:43 test.c
% p4 edit *.c
//depot/main/src/hello.c#1 - opened for edit
//depot/main/src/util.c#1 - opened for edit
% ls -l
total 2
-rw-r--r--   1 taro	toyo          152 Jul 25 14:43 hello.c
-rw-r--r--   1 taro	toyo          116 Jul 25 14:43 test.c

各ファイル名の右側の opened for edit は、そのファイルが現在のワークスペースで編集目的で作業状態になったことを表しています。 p4 opened というコマンドを実行すると現在のワークスペースで作業状態になっているファイルの一覧を参照することができます。

% p4 opened
//depot/main/src/hello.c#1 - edit default change (text)
//depot/main/src/util.c#1 - edit default change (text)

5.2 ファイルの編集

「5.1 編集したいファイルを作業状態にする」での作業で、ファイルには書込み権が与えられましたので、このディレクトリで自由にファイルを編集します。

5.3 編集をディポへサブミット

ワークスペースで行った変更をディポへ反映するためには、ファイルを新規登録したときと同様に 、チェンジリストをサブミット( p4 submit )を実行します。起動されたフォームにコメントを入力し、 保存して終了します。

# A Perforce Change Specification.
#
#  Change:
    The change number. 'new' on a new changelist.  Read-only.
#  Date:        The date this specification was last modified.  Read-only.
#  Client:      The client on which the changelist was created.  Read-only.
#  User:        The user who created the changelist. Read-only.
#  Status:      Either 'pending' or 'submitted'. Read-only.
#  Description: Comments about the changelist.  Required.
#  Jobs:        What opened jobs are to be closed by this changelist.
#               You may delete jobs from this list.  (New changelists only.)
#  Files:       What opened files from the default changelist are to be added
#               to this changelist.  You may delete files from this list.
#               (New changelists only.)
Change: new
Client: taro_work
User:   taro
Status: new
Description:
   <enter description here>
Files:
        //depot/main/src/hello.c       # edit
        //depot/main/src/util.c        # edit

上のテキストエディタを閉じると、次のメッセージが表示されます。

Change 2 created with 2 open file(s).
Submitting change 2.
Locking 2 files ...
edit //depot/main/src/hello.c#2
edit //depot/main/src/util.c#2
Change 2 submitted.

サブミットを実行すると、ファイルのリビジョン番号が増え、チェンジリストも1つ増えます。
サブミットされたチェンジリストの一覧は、 p4 changes コマンドで確認できます。
現在ワークスペースにあるファイルのリビジョン番号を確認するときは、 p4 have コマンドで確認します。

% p4 changes
Change 2 on 2001/07/27 by taro@taro_work 'Added new functions.'
Change 1 on 2001/07/25 by taro@taro_work 'My first work'
% p4 have *.c
//depot/main/src/hello.c#2 - /home/taro/p4work/main/src/hello.c
//depot/main/src/util.c#2 - /home/taro/p4work/main/src/util.c

6 より深く PERFORCE を知りたい方へ...

ここまでで、PERFORCE にファイルを保存したり、編集したりという作業をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?
より詳細について調べる場合には、 各種マニュアル をご参照ください。 また、 p4 help コマンドでも詳細(英語)を確認いただけます。 p4 help commands を実行すると、コマンドの一覧が表示されます。 p4 help コマンド名 を実行すると指定されたコマンドの詳細説明が表示されます。