PERFORCE GUIマージ/差分ツールは、ファイルに対する変更作業において独自の視点を提供します。 ブランチと個々のファイルに対する過去の作業と保留された作業の影響を追跡でき、比較できます。
 
P4Merge-PERFORCE GUIマージツール
P4Mergeはファイルバージョン間の差分を可視化します。P4Mergeは並行開発、同時開発の結果、 発生する衝突を解決する手順を単純化するために色識別を用います。
 ・テキストファイルの差分は強調表示され、修正可能
 ・改行や空白文字の差分を含めるか無視するかを指定
 ・行末コードのWindowsのCRLF、MacのCR、UnixのLFをサポート
 ・コマンドラインパラメータを受信でき、PERFORCEアプリケーショ
  ン以外からも使用可能
 ・ファイル比較、ファイルマージの際の行数を表示
M4Mergeは、日本語版PERFORCEダウンロードページ(1/2)からダウンロードできます。
 
フォルダ差分
フォルダ差分ツールはある時点からある時点までのブランチや、フォルダの履歴を提示します。 これはユーザのローカルなワークスペース上のブランチで作業中の変更も含みます。フォルダ差分は継続的なマージ環境の中でバグの原因を診断するのに便利なツールです。 また保留中のマージ作業の中で解決すべきコード量を効果的に測定できます。
 ・変更されたファイル、特定のファイル、変更されなかったファイルを除外するためのオプション
 ・名前と拡張子でファイルをフィルタ
 ・修正された資産は一般的なファイル/フォルダ階層で構成
 

注:リンク先のビデオは米国Perforce社が制作したもので、日本語翻訳しておりません。
イメージファイルの比較
グラフィックコンテンツを取り扱うユーザは、ファイル間でどのような変更がなされたかを確認するために、イメージ差分(P4Merge上で利用可能)を使って2つのバージョンを視認比較できます。 2つのイメージファイルを重ねることで、ピクセルレベルでどんな変更が行われたかを簡単に確認できます。
 ・JPEG、GIF、TIFF、BMP、その他のファイルフォーマットを比較
 ・QtAPIの使用も可能
 ・イメージを重ねて、もしくは並べて表示
 ・重ねられたイメージの差分を強調表示
イメージ差分は、日本語版PERFORCEダウンロードページ(1/2)からダウンロードできます。