初めての方へ

C++ソースコードに潜む問題点や完成度を可視化し、開発プロジェクトの品質、生産性を向上 !!

概要

QA C++ は、ISO C++言語規格に完全準拠した、C++用ディープ・フロー静的解析ツールです。 静的解析ツールは従来、マニュアルで実施されていたコード・インスペクションを自動化し、肥大化するソフトウェアに潜む問題を非常に早い開発段階で検出で きます。 これにより、開発コストや時間を大幅に削減でき、生産性の向上を図ることができます。 また、プログラマにプログラム言語に対する理解力を向上させると同時に開発チーム内でのコードの一貫性を保たせますので保守性・信頼性の高い頑強なソフト ウェアができます。 さらに、業界標準のソフトウェア・メトリクスを擁して、コードの品質を定量化できますのでプロジェクトの進捗に伴う品質の推移や会社としての品質標準の指 標を作成できます。 

 

特長

C++ソースコードの静的解析

  • ISO C++標準規格準拠
  • 約650個のチェック機能により問題点を抽出
  • 強力なコードレイアウトチェック機能
  • 業界標準のソフトウェア・メトリクスによる品質定量化
  • コーリングツリー, クラス継承図等によるビジュアル化
  • メッセージブラウザにより警告箇所を容易に参照可能
  • オンラインヘルプによる警告内容の詳細説明
  • 開発環境に容易にアドオン可能
  • 容易なグラフィカルユーザインタフェース
  • コマンドラインによる解析処理の自動実行が可能
  • 解析後の処理による独自チェックの追加が可能
  • MFC,ATL,RegueWave他のサードパーティ製ライブラリを使用したコードに対応
  • Visual C++ 6.0/.NET/.NET2003の解析用に、代替システムヘッダを用意 

仕様

静的テスト

647のチェック項目をカテゴリごとに分類し、各メッセージごとのオン・オフが可能となっています。

  • 情報メッセージ:致命的エラーなしに解析結果が得られたことを示す。
  • スタイルのガイドライン:レイアウト、宣言、構造などに関する警告
  • 保守性:保守性に関する問題
  • C++言語固有の機能:ライブラリの使用法や効率について
  • ローカル標準:ローカルなプログラミング標準に照らした警告
  • 設計上の問題点:重要な問題、リソースのリークなど
  • 移植性:移植性に関する問題
  • 複雑度:複雑度の高い関数に対する警告
  • ISO標準:文法上、意味論上の警告
  • エラー:文法エラー

メトリクス

ソフトウェアの品質を、様々な視点から定量化して示します。

  • ファイル・メトリックス: コメント密度、区別可能なオペランドの数、区別可能な演算子の数、使用されているトークンの総数、使用されている識別子の総数、プリプロセス前の行数、プリプロセス後の行数
  • 関数メトリックス: 仮引数の数、経路複雑度、静的経路数、ネスティングの最深レベル、関数コールの数、goto文の数、コード行数、実行コード行数
  • クラスメトリックス: 最深継承レベル、使用可能メソッド数、直接の親クラスの数、直接の子クラスの数、クラスの応答、クラス内の重み付けされたメソッド、クラスメソッドの凝縮度の欠如、クラスの他クラスへの結合度

スタイルチェック

ソースコードのレイアウトを規定し、規定に従わないコードに対して警告を出力させることができます。 

各種出力

グラフィック表示: コードの構造を知り、生産性向上に役立てることができます。

  • 関数、外部識別子、およびインクルードファイルの依存関係表示
  • クラス継承図表示
  • 関数構造図表示
  • 統計図、メトリックス表示
  • 各種レポート出力   警告サマリ(静的テストで検出された警告数リスト)   警告リスト(静的テストで検出された警告一覧)