日本語版「Helix Swarm 2018.1」- 新機能と機能改善  

 

Pick Up!

ダッシュボードが追加されました

自分が対応すべきレビューアイテムだけを一覧表示できるダッシュボードが[ホーム]画面に追加されました。

ダッシュボードには、次のようなレビューアイテムが表示されます。

・ 自分が賛成/反対の投票をする必要があるレビューアイテム
・ 自分以外によるレビューの結果、なんらかの修正作業が必要となったレビューアイテム
・ 自分が承認/却下すべきレビューアイテム

さらに、レビューアイテムの作成者、属するプロジェクト名、そのレビューに対する自分の役割などのさまざまな条件でレビューアイテムを絞り込むこともできるため、お目当てのレビューアイテムを簡単かつ瞬時に見つけ出すことができます。

フィルタリング機能が強化されました

従来のフィルタリング条件に加えて、特定のユーザーやレビューアイテムに対する賛成/反対の投票状況、コメントの有無を条件として、[レビュー]画面上でレビューアイテムのフィルタリングが可能になりました。

これにより、レビューの進行状況の把握したり、特定のレビューアイテムを検索することが、今まで以上に簡単にできるようになりました。

レビュー対象を簡単に追加・置換できるようになりました

Helix Swarm上から簡単にレビュー対象のファイルの追加や置換ができるようになりました。

具体的には、レビューを依頼したチェンジリストに対して、別のチェンジリスト内のファイルを新たに追加したり、置き換えたりすることが簡単な操作でできるようになりました。

通知設定のカスタマイズができるようになりました

自分が関わるレビューアイテムの状態が変化したときなどにHelix Swarmから自動送信される通知メールの送信ON/OFFを細かく設定できるようになりました。これにより、無用な通知メールを受け取らずに済むようになりました。

たとえば、以下のようなタイミングでのHelix Swarmからの通知を受信する/しないの設定が可能です。

自分がレビューアイテムの作成者の場合:
・ レビューアイテムに対して賛成/反対の投票が入った
・ レビューアイテムのステータスが変更された
・ レビューアイテムに追加/変更コメントが入った
 
自分がレビューの担当として割り当てられている場合:
・ レビュー対象のファイルが変更された
・ レビューアイテムのステータスが変更された
・ レビューアイテムに追加/変更コメントが入った

管理者がすべてのユーザに対してデフォルトの通知設定を行うこともできます。ただし、各ユーザによるカスタマイズ設定がされた場合は、そちらの設定が優先されます。

レビュークリーンアップができるようになりました

Helix Swarmはレビューを作成するとレビュー専用のチェンジリストが作成されます。今までは、レビューが終了してもこのチェンジリストがクリーンアップ(削除)されず、ユーザのワークスペースに残ってしまいました。

しかし、本バージョンからは、レビュー終了後のチェンジリストのクリーンアップが可能になったため、不要なチェンジリストを残すことなく、ユーザのワークスペースを整理された状態に保つことができます。

   
お問い合わせ先


ご不明な点がございましたら、どうぞご遠慮なく弊社テクニカルサポートまでお問い合わせください。

株式会社東陽テクニカ
 ソフトウェア・ソリューション
 Perforce テクニカルサポート係
  E-mail: ss_support@toyo.co.jp
  TEL  : 03-3245-1248(直通)