自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ
製品・ソリューション
 
快適性
快適性
HOME  >  快適性
快適性

自動車の快適性には振動・騒音が密接に関係し、それに関する課題と計測のニーズは時代と共に変化しています。自動車開発の黎明期には機械故障を防ぐ技術が、後には車室内の静粛性の追求が中心となります。近年では自動車の動力がエンジンからモータとのハイブリッド、さらにはモータ単体へと変わり、より静かになった車室の内外で快適に感じる振動や音を追求することが求められています。
東陽テクニカは1960年代から長年にわたり自動車産業における振動・騒音の計測・解析に貢献してきました。現在も振動・騒音計測のプロフェッショナルとしてお客様のニーズを捉え、常に最新のソリューションの開発と提案を続けています。

 
振動・騒音に関するはかる技術

振動・騒音は自動車開発において重要な要素です。自動車はエンジンやアクチュエータなどさまざまな振動の発生因子を搭載しており、振動と共に騒音が発生します。これらの発生源を解析して対策することにより、車室内の静粛性や乗り心地を向上させるとともに、車両から発生する騒音を低減します。
東陽テクニカでは振動・騒音を計測するための各種センサや、センサ信号を収集解析するための計測システム、音の伝達を可視化するシステム、任意の振動を発生させその影響を評価するシステムなど、幅広いソリューションを提供しています。

 
乗り心地・操縦性と安定性に関するはかる技術

運転する楽しさや喜び、快適に目的地まで移動できることは、自動車を運転する上で非常に重要かつ基本的な価値です。ドライバーにその価値を伝えるために日々研究開発をされているエンジニアの方々を、東陽テクニカは計測機器を通じて支援しています。
例えば振動・騒音を低減し快適な車内空間を創り出すために必要な音・振動を計測するセンサや解析するアナライザ、また、乗り心地や操縦安定性を評価・向上するために必要なステアリングセンサ、6分力計、シートセンサ、DC加速度計など、さまざまな機器を提供しています。

 
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。