自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ
株式会社東陽テクニカ ソフトウェア開発支援

先進運転システム(ADAS)搭載自動車および自動運転車の安全性とセキュリティ
~コーディング規約を使ってソフトウェア品質を向上させるには~

クルーズコントロールや自動速度制限、駐車アシストなどのさまざまな先進運転支援システム(ADAS)の多くは、ソフトウェアによって実現されています。また、現在開発が進んでいる自動運転車の実現にも、ソフトウェアは不可欠です。しかし、高度な機能が新たに追加されるにつれ、ソフトウェアの複雑度が増し、その結果として、セキュリティや安全性に関わる問題も次々に浮き彫りとなってきています。

本ホワイトペーパーでは、自動車向け機能安全規格(ISO 26262)とそれに対応するMISRAコーディングガイドラインの概要を説明し、自動運転に関わるソフトウェア開発上の問題とその解決方法について、世界各国の法整備の動きにも触れつつ、考察しています。

本ホワイトペーパーは、PRQA社(現 Perforce Software社)によって書かれたホワイトペーパーの日本語翻訳版です。

ホワイトペーパーダウンロード

 
hitokuru-nagoya_bottom_bnr.png
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。