自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ

コラム一覧

「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に出展 ~ 「自動運転/ADAS」開発を支える最新の自動車計測ソリューションを紹介 ~

東陽テクニカは、自動車技術者のための国内最大の技術展「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に出展します。 最先端技術の主要テーマである「自動運転/ADAS(先進運転支援システム)」の開発を支える計測器をはじめ、車両開発における恒久的な課題である「安全性」「品質」「振動/騒音」を解決する多様な自動車計測ソリューションを、ブース展示と2つのワークショップで紹介・提案します。

展示会レポート:「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」<後編>

自動運転・ADAS、コネクテッドカー、電動化、安心・安全、快適性をテーマに数多くの製品を展示した「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」の取材レポートの後編。

展示会レポート:「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」<前編>

自動運転・ADAS、コネクテッドカー、電動化、安心・安全、快適性をテーマに数多くの製品を展示した「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」の取材レポートの前編。

一歩先行くLiDAR ~ADAS・自動運転の開発に~

東陽テクニカが扱う「XenoLidar」はLiDARでありながらカメラの役目も担う「一歩先を行く」LiDARです。実際にどんな計測ができるのかを画像・動画で紹介します。

注目のパワートレイン試験用システム「ROTOTEST® EnergyTM」をアメリカで 販売スタート

ハブ結合式シャシダイナモメータシステム「ROTOTEST® Energy™」の米国でのビジネスについて、TOYOTech CEOのBo Hanと東陽テクニカCTOで元HONDA F1総監督の木内健雄の特別対談。

東陽テクニカが国内総代理店を務めるXenomatiX 社とAGC Automotive Europe 社が 次世代の“自動車用フロントガラス一体型LiDAR”を共同開発

自動運転を支える重要な役割を担うセンシング技術。「XenoLidar」は、レーザーを照射し反射光を検知することで周辺環境を測定する高精度な光学センサです。可動部と回転機構を持たないため、壊れにくく、かつ自動車へ導入する際には設置場所の自由度が限りなく広がります。さらに、数千本のレーザー照射により一度に多くのターゲットを検出でき、昼夜・天候を問わず、小さな対象物においても 200m 先まで正確に検知・計測します。

撮影奮闘記 in 灼熱のサウジアラビア

ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア「Real Video Drive Player」を共同開発した岩根研究所は、サウジアラビアで高精度の3次元位置情報を含む映像を撮影しました。

ドライバーの視線をはかってできること ~ADAS評価から自動運転開発まで~

ADAS(先進運転支援システム)やHMI、そして自動運転の研究開発をサポートする視線計測システムと車載データロガーを組み合わせたドライバー運転行動計測システムのご紹介です。

これからの自動車計測はどこへ行く[3/3]

自動運転実現のために今後必要となる計測手法を探る!3回連載の第3回目、。一般道路の周回路を実際に運転して、車両の運動(運動、速度、加速度)を計測します。

ドライビングシミュレータをもっとリアルに

ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア「Real Video Drive Player」は、従来のフルCGのドライビングシミュレータより低コストで高い没入感を得られます。

 
 
 
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。