自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ

コラム: コネクテッドカー

「つながるクルマ」のガイドライン:ISO/SAE 21434 車載ソフトウェア開発者向け準拠のヒント

自動運転、コネクテッドの普及に伴い、サイバーセキュリティ対策が必須となります。対策として策定準備が進むISO/SAE 21434の概要と車載ソフトウェア開発者のための準拠のヒントを解説します。

シングルペア イーサネット ~ワイヤーワールドのデータおよび電力~

自動運転技術の進歩とともに、CANやLINなどの従来の通信バスよりも高速に
データ転送できる「車載向けシングルペアイーサネット」が急速に進化しています。
IEEE802.3イーサネットワーキンググループとTIA-TR42エンジニアリング委員会で
策定が行われているシングルペアイーサネット規格、および規格案の概要をまとめた
ホワイトペーパーの日本語訳です。

情報通信技術と自動車の融合

自動車とV2X(車車間通信)のような情報通信技術の融合が進み人間とクルマの関わり合い方が大きく変わりつつあります。自動運転車で実現されるスマートモビリティ社会の入り口です。

自動運転時代の自動車のロバスト設計を支えるEMC試験環境

5G(第5世代移動通信システム)の普及によって自動車を取り巻く電磁(EMC)環境もより複雑に。複雑な電磁障害環境を効率的に再現できる「リバブレーションチャンバー」の仕組みと構造を解説します。

「人とくるまのテクノロジー展 2018 名古屋」に出展!

東陽テクニカブースでは、「“はかる”技術でクルマの未来を創る」をスローガンに、自動車開発における先端領域である「自動運転&コネクテッドカー」「電動化」と恒久的重点課題である「安心・安全」「快適性」を重点テーマに掲げ、最新の計測ソリューションを、紹介・提案いたします。

東陽テクニカ「自動車計測ポータル」サイト、リニューアル公開

東陽テクニカ「自動車計測ポータル」サイト、リニューアル公開~ エンジニアのための“最新自動車計測の情報発信サイト” ~
株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝)は、最新の自動車計測技術情報を発信する「自動車計測ポータル」サイトを2018年4月23日(月)にリニューアル公開いたしました。

自動車業界は V2X システムをどのように試験すべきなのか?

自動車業界は V2X システムをどのように試験すべきなのか?
車両の試験・QAの根本的転換がコネクテッドカーに必要なわけ

第10回 オートモーティブワールドに出展 ~自動運転、EV・HEV、コネクテッドカーの開発を支える 最先端計測技術を3分野で紹介~

株式会社東陽テクニカは、「第10回 オートモーティブワールド」の2つの構成展に3つのブースを出展し、自動運転、EV・HEV、コネクテッドカーの開発を支える自動車計測技術を紹介いたします。

「東陽ソリューションフェア 2017」 開催!! ~最新計測が拓く、クルマの未来、セキュアな明日~

株式会社東陽テクニカは、技術変革の要求が高まっている自動車とセキュリティの2分野を柱に、「東陽ソリューションフェア 2017 ~最新計測が拓く、クルマの未来、セキュアな明日~」を開催いたします。

「人とくるまのテクノロジー展2017 名古屋」に出展 ~自動車研究開発に必要な “最新の計測ソリューション” を紹介~

株式会社東陽テクニカは、今年も、自動車業界の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017 名古屋」に出展いたします。

11件中 1-10件目
 
 
 
hitokuru-nagoya_bottom_bnr.png
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。