自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ

コラム: 自動運転

あ、危ない!そのときクルマはどう反応? ~衝突防止ミリ波レーダーとADAS評価のためのラボ内シミュレーション~

自動運転、ADAS用のセンサとして注目されるミリ波レーダーの評価をする際、路上でのテストには時間も手間もかかります。東陽テクニカが取り扱うターゲットシミュレータは、室内で交通状況を模擬できます。メーカーCEO、Haghighi氏が、日本でも注目されているターゲットシミュレータ「ASGARD1」の優位点について語ります。

展示会レポート:「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」<後編>

自動運転・ADAS、コネクテッドカー、電動化、安心・安全、快適性をテーマに数多くの製品を展示した「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」の取材レポートの後編。大容量 電力回生式・双方向直流電源、V2Xのシミュレータ、C/C++言語用静的解析ツール、小型の音振動測定システムなど新製品を中心に紹介します。

展示会レポート:「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」<前編>

自動運転・ADAS、コネクテッドカー、電動化、安心・安全、快適性をテーマに数多くの製品を展示した「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」の取材レポートの前編。ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア、ミリ波レーダー・ADAS評価用ターゲットシミュレータ、音源探査デバイスなど新製品を中心に紹介します。

一歩先行くLiDAR ~ADAS・自動運転の開発に~

自動運転・ADASにおいて人間の「目」の役割をするセンサはさまざまであり、センサフュージョンもさかんに行われていますが、東陽テクニカが扱う「XenoLidar」はLiDARでありながらカメラの役目も担う「一歩先を行く」LiDARです。実際にどんな計測ができるのかを画像・動画で紹介します。

世界の自動車開発にイノベーションを注目のパワートレイン試験用システム「ROTOTEST® EnergyTM」をアメリカで 販売スタート

世界の自動車開発にイノベーションを
注目のパワートレイン試験用システム「ROTOTEST® EnergyTM」をアメリカで
販売スタート

撮影奮闘記 in 灼熱のサウジアラビア

岩根研究所は、実写映像から3次元座標を取得できる独自の技術を使い、サウジアラビアで撮影を行いました。日本とは全く異なる環境での撮影奮闘記です。高精度の3次元位置情報を含む映像は、自動運転用の機械地図作成の可能性を持っています。東陽テクニカが取り扱うドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア「Real Video Drive Player」にもこの技術が使われています。

ドライバーの視線をはかってできること ~ADAS評価から自動運転開発まで~

安全で快適な完全自動運転の実現へ向けての段階として、ADAS(先進運転支援システム)の研究開発が積極的に進められています。視線計測システムと車載データロガーを組み合わせたドライバー運転行動計測システムは、ADASやHMI、そして自動運転の研究開発に役立ちます。

これからの自動車計測はどこへ行く[3/3]

自動運転実現のために今後必要となる計測手法を探る!3回連載の第3回目は、一般道路での車両に「閉じた」計測実験レポートです。一般道路の周回路を実際にドライブしてデータを取りました。車両の運動(運動、速度、加速度)をIMU(慣性計測装置)を使って計測して求める方法を紹介します。

ドライビングシミュレータをもっとリアルに

ドライビングシミュレータ用実写映像再生ソフトウェア「Real Video Drive Player」を共同開発した岩根研究所の持つさまざまなテクノロジーをダイジェストでご紹介します。 自動運転・コネクテッドカー・EV(電気自動車)など最新の自動車計測技術について分かりやすく解説します。最新自動車計測技術の情報発信サイト「自動車計測ポータル」。

これからの自動車計測はどこへ行く[2/3]

自動運転実現のために今後必要となる計測手法を探る!歩行者、運転者、そして自動車の挙動を同じ時間軸の中で測ることによって、車両自体が制御を行うより高度な自動運転、より安全で能率的な輸送システムの実現に役立ちます。計測の専門家集団、東陽テクニカだからこそできる実験に挑戦しました。
3回連載の第2回目は、敷地内での人と車両の同期計測実験レポートです。

36件中 1-10件目
 
 
 
hitokuru-nagoya_bottom_bnr.png
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。