今日も社会のどこかで東陽テクニカ TOYO in SOCIETY

(2020年10月30日)

水中の証拠品捜索への協力で、
愛知県警察から感謝状をいただきました。

水中ロボットやソナーなどの海洋調査機器を取り扱う東陽テクニカ海洋計測部は、刑事事件の捜査に協力したことについて、愛知県警察から感謝状の贈呈を受けました。海洋計測部は2019年11月、米国RJE Oceanbotics社製の水中ロボット(ROV)「SRV-8」と、同じく米国のSound Metrics社製の水中映像を撮影できる音響カメラ「ARIS」を使い、水中に沈んだ疑いのある証拠品の捜索を行いました。この活動とエンジニアによる技術提供が事件解決に貢献したと評価され、2020年10月23日、東陽テクニカ本社にて感謝状の贈呈式が行われました。

当日は愛知県警察から3名が来社、石垣警視より海洋計測部部長の三野に感謝状が手渡されました。実際に機器を操作し捜索を行った海洋計測部担当者は活動を振り返り、「昨年に続き愛知県警察様の捜査に協力できたこと、またそれにより事件解決に役立てたことを大変嬉しく思います。」と語りました。

石垣警視から感謝状を受け取る三野部長

関係者全員で記念撮影

LINE facebook
Page Top