今日も社会のどこかで東陽テクニカ TOYO in SOCIETY

(2020年4月24日)

第22回「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」の
サポーター賞を決定。

第22回「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」のサポーター賞を、青森県の松村 晃之介さんの作品「不思議な音波」に決定いたしました。

「不思議な音波」
青森県 松村 晃之介さん

「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」はJAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)が開催しているイベントで、子ども達の海洋に対する夢や憧れ、海洋科学技術への興味喚起を目的に、全国の小学生から「アイディア部門」「アート部門」の2部門で、「海を使ってやってみたいこと!」をテーマに作品を募集したものです。

東陽テクニカは第22回「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」に協賛し、アイディア部門に応募された5,017点の中から、青森県八戸市立日計ヶ丘小学校4年生の松村 晃之介さんの作品「不思議な音波」を入選(サポーター賞)作品として選びました。

審査員のコメント:
海の生き物と会話できるという夢にワクワクしました。私も子どもの頃に同じことを空想したことがあります。当社では船から音波を出す装置を扱っているので、その点もビビッときました。その機械は海底の地形を調査するためのものなので、生き物との会話はできないのが残念ですが。

第22回「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」
https://www.jamstec.go.jp/j/kids/hagaki/

応募作品の審査結果について
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20200319/

LINE facebook
Page Top