Welfare働く環境・福利厚生

就業に関する制度

フレックスタイム制度
コアタイム(11:00~15:00)を除き、始業・終業のタイミングを各自で決定できます。1ヵ月の所定労働時間は(7時間×所定労働日数)です。
テレワーク制度
在宅勤務等のテレワークが可能です。業務に支障のない範囲で、勤務場所を調整できます。また、在宅勤務手当が支給されます。
マイスター、シニアマイスター雇用制度
60歳の定年後も「マイスター雇用規則」に基づき65歳まで、65歳以降は「シニアマイスター雇用規則」に基づき70歳まで雇用する制度があります。

休日・休暇に関する制度

休日
完全週休2日制(土曜、日曜、祝祭日)、年末年始(12月30日~1月4日)等 年間休日120日以上
年次有給休暇
勤続年数に応じて1年に10~20日が入社日より付与されます。
年次有給休暇の積立
所定の期間内に取得できなかった休暇は最高40日までの積立が可能で、療養・介護を目的に利用できます。

育児・介護に関する制度

育児休業
子が1歳に達するまで取得可能です(保育所に入所できない等の場合は2歳まで)。
男性社員の取得率も近年増加しています。
育児短時間勤務
子が3歳に達するまで、1日の標準労働時間を6時間に短縮することができます。
介護休業
家族が要介護状態である場合、93日間を限度として取得可能です。
介護短時間勤務
利用開始から3年間を限度として、1日の標準労働時間を6時間に短縮することができます。

健康に関する取組み

健康管理・増進の推奨
社員が健康であるために、長時間労働の削減に努めています。
長時間労働者に対する産業医面談や、所属長へのヒアリング等を実施しています。
健康診断
定期健康診断のほか、成人病検診、人間ドックなどを実施し、社員の健康管理をバックアップしています。
メンタルヘルスケア
直接産業医にメンタルヘルスに関する相談ができるメール窓口を設けています。
インフルエンザ予防接種
自己負担なしでインフルエンザ予防接種を受けることが可能です。
東京本社では社内で集団予防接種を行っています。

福利厚生

借上げ社宅
単身者用(32歳未満)、世帯者用(35歳未満)、転勤者用に借り上げ社宅を用意しています。
従業員持ち株会
自社株を1口1,000円から購入することができ、毎月の拠出金に対して会社から奨励金が付与されます。
各種財形
一般財形貯蓄、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄があります。
保養所
旧軽井沢に保養所があり、社員、家族、友人等で利用することができます。
資格取得援助
英検・TOEIC・情報処理技術者試験等、業務にかかわりのある資格試験については試験料を会社負担しています。また、英検準1級以上、TOEIC800点以上取得者には、語学手当を支給しています。
課外活動
野球部、テニス部、マラソン部、華道部が活動しています。
会員制福利厚生サービス
ベネフィットステーションに加入しております。宿泊施設、レジャー、スポーツ、ライフケア等、様々なメニューを会員料金で利用できます。
確定拠出年金制度
企業年金制度で、会社から職種に応じて毎月掛金を拠出しています。また、掛金をご自身で拠出し会社からの掛金に上乗せすることも出来ます(マッチング拠出)。
退職金
勤続3年以上の社員に対し退職金をお支払いしています。退職金の一部は確定給付企業年金で支給しています。

page top

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。