Interview社員インタビュー

セールスエンジニア
EMCマイクロウェーブ計測部
(2014年入社)

東陽テクニカに入社を決めた理由

入社以前も、EMC(電磁環境両立性)業界で15年間仕事をしてきました。東陽テクニカという会社は自分の中では業界でのフラッグシップというイメージがあり、また長年この業界で仕事に携わっていくうちに憧れを抱くようになりました。

前職で働いていた時には何度も競合もしており、実際にお客様に納品された測定設備を見てもスタイリッシュで綺麗な仕上がりになっているな!とよく思ったものです。
自分が40歳を迎え、これからあと20年間働くことを考えたとき、憧れである東陽テクニカで仕事をしてみたいと思いました。それが入社のきっかけです。

現在の仕事内容

今は課長職に就いており、1つのグループのマネジメントを任されています。一方で、私自身もお客様を担当し営業活動をしております。
マネジメント業務では、部門が取り組む業務を円滑に進め目標を達成できるよう、メンバーを管理し実績を出すことが求められています。また、メンバーから業務上の相談を受けたり、様々な事柄の決定や判断を委ねられたりもします。その1つ1つと丁寧に向き合い、責任ある回答をすることを心がけています。

自身の営業活動では、担当するお客様がどういった測定設備を必要とされているのか、また設備導入後にはどのようなことでお困りになっているのか、直接訪問しお話を伺っています。そうして浮き彫りになるお客様のニーズに合わせ、測定設備の提案やお困り事の解決を行っております。

仕事のやりがい・おもしろみ

部門で掲げる目標以上の成果をどうやったら達成できるかを日々考えています。実際に自身やメンバーの行動が成果に結びついた時は嬉しいですし、この仕事のおもしろさを感じます。
また、メンバーから業務に関わる相談を受ける際には、一緒に考えサポートしています。メンバーと一緒に考えた提案がお客様に採用され、先方の課題が解決する時等は喜びがあり、やりがいを実感します。

あなたが感じる東陽テクニカの魅力は

当社では海外の新製品等、世界最先端の計測機器を取り扱うことが多く、お客様からも最先端技術に関してご相談を受けることがあります。お客様がまだ商品化していない製品を、当社が提案した機器で測定を繰り返しながら製造する!そういった場に立ち会えるワクワク感はかなり魅力です。
また、当社技術部の充実したアフターサポートも魅力の一つです。当社が取り扱う計測機器の1つ1つが技術部によってサポートされていますので、トラブルがあった場合もすぐに社内で相談でき、お客様への対応もスムーズに済みます。

将来のビジョン、目標

やはり自部門をもっと大きく成長させたいと考えております。国内でシェアを伸ばすのか、新規商材を取り扱って成長するのか、または米・中を中心とした海外展開をもっと加速させるのか…など、考えることは尽きません。ビジョンはまだ明確ではありませんが、目標を高く、気持ちも強く持って日々の業務を行うよう心掛けております。

※内容はインタビュー当時のものです。

page top