USB2.0,USB3.0,SATA,SAS,PCI,PCI Express,SATA,SAS,DDR4,BERT,プロトコル試験
  低・高速シリアル・インタフェース解析・評価ツール
 USB3.0、PCI Express 1.0/2.1/3.0、SAS/SATA等の低・高速シリアル・プロトコル解析・評価のお手伝いをいたします。
 
開発用ツール:Serial ATA(SATA)
STX-431シリーズ
Catalyst Enterprises 社
S-ATA プロトコル・アナライザ
STX-431シリーズ
型名: ST4-31-8-A 

| 概 要 | 特 長 | 動作環境 | 仕 様 |


本製品は販売を終了いたしました。


概 要

Catalyst Enterprises Inc.のSTX-SAS/SATAシリーズは、SASおよびSATAの開発ツールとして高度に統合された小型で軽量かつ強力な解析およびテストシステム です。STX-SATAシリーズは、SATAの開発・評価ツールとして、プロトコル・アナライザを軸にオプションとして、ホスト・エミュレーション、デバ イス・エミュレーション、パフォーマンス解析機能、ポート数(リンク数)の増設オプション(SA2-31-2-Aのみ)を提供します。またSerial Attached SCSI(SAS)と同様の物理層を有するために、STX-431 SATA プロトコル・アナライザは、オプションで、Serial Attached SCSI(SAS)トラフィックの記録機能を装備することができます。 ホスト・エミュレーションには「SATA-IO Device Digital Compliance Test」が、デバイス・エミュレーションには「SATA-IO Host Digital Compliance Test」機能が用意されます。

ご予算や用途に合わせてプロトコルアナライザモデルを選択、将来的にはオプションからホスト・エクササイザやデバイス・エクササイザの追加を行うことによ り、対象となる被測定物であるSATAS HDD/Optical Disk等へホスト・エクササイザ機能を実行しながら、S-ATA Command の発行を行いその時のS-ATAトラフィックを記録、また、ハードディスクとして動作するデバイス・エクササイザ機能を実行しながら、ホスト側デバイスド ライバの評価・検証を行うことができます。これらは「後付け」による機能であり、ゆえにSTXシリーズはアップグレーダブルな開発ツールとしてユーザの皆 様を強力にサポートいたします。



販売終了商品一覧へ戻る