EMCソフトウェア EP9/VE、EP9/CE 最新バージョンリリース

リリース

 

EP9/VE Ver.4.04.050, EP9/CE Ver.4.04.050をリリースしました。

■バージョン 4.4.050 の変更点

・リケン WTOM-240 Position Controllerに対応しました。
・JSE WPC-100 Wave Polarization Changerに対応しました。
・Keysight N9038A EMI Receiver使用時に、タイムドメインスキャンでエラーになる場合がある不具合を修正しました。
・Keysight Xシリーズ(N9000A/B, N9010A/B, N9020A/B, N9030A/B, N9038A, N9048B)使用時に、レシーバースキャン測定でステップ周波数が正しく設定されない場合がある不具合を修正しました。
・レポート出力時に、コメントが正しく設定されない場合がある不具合を修正しました。
・R&S ESW EMIテスト・レシーバでタイムドメインスキャン時のモードを設定する機能を追加しました。
・R&Sのレシーバー(ESU, ESR, ESRP, ESW)を使ったスキャン測定中に、[確定]ボタンを押下するとエラーになる不具合を修正しました。

■バージョン 4.4.050 の変更点

・Keysight N9038A EMI Receiver使用時に、タイムドメインスキャンでエラーになる場合がある不具合を修正しました。
・Keysight Xシリーズ(N9000A/B, N9010A/B, N9020A/B, N9030A/B, N9038A, N9048B)使用時に、レシーバースキャン測定でステップ周波数が正しく設定されない場合がある不具合を修正しました。
・スペアナで確認・レシーバで確認時にLISNの相制御コマンドを送信できるようにしました。
・レポート出力時に、コメントが正しく設定されない場合がある不具合を修正しました。
・R&S ESW EMIテスト・レシーバでタイムドメインスキャン時のモードを設定する機能を追加しました。
・R&Sのレシーバー(ESU, ESR, ESRP, ESW)を使ったスキャン測定中に、[確定]ボタンを押下するとエラーになる不具合を修正しました。

製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。