EMCソフトウェア EP9/VE、EP9/CE 最新バージョンリリース

リリース

 

EP9/VE Ver.4.04.010, EP9/CE Ver.4.04.010をリリースしました。

    ■EP9/VE Version.4.04.010 の変更点
  • スキャンデータの編集機能を追加しました。
  • Excel、Wordレポート出力において、トランスデューサファクタと経路ファクタを別々に出力できるようにしました。
  • オプション設定画面の測定タブに、最終測定でスペアナ/レシーバを切り替える周波数の設定を追加しました。
  • 限度値タイプがBB/NBの場合での特定の条件下で候補作成を行った場合、ピークサーチ+スポットとスポットのみの候補作成実行後のスポット周波数の出力数が異なることがある不具合を修正しました。
    ■EP9/CE Version.4.04.010の変更点
  • スキャンデータの編集機能を追加しました。
  • Excel、Wordレポート出力において、トランスデューサファクタと経路ファクタを別々に出力できるようにしました。
  • オプション設定画面の測定タブに、最終測定でスペアナ/レシーバを切り替える周波数の設定を追加しました。
  • 限度値タイプがBB/NBの場合での特定の条件下で候補作成を行った場合、ピークサーチ+スポットとスポットのみの候補作成実行後のスポット周波数の出力数が異なることがある不具合を修正しました。

製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。