EMCソフトウェア EPX 最新バージョンリリース

リリース

 

EPX Ver.2019.10.001をリリースしました。

■Version 2019.10.001 の変更点

  • Manualマスト使用時の、妨害レベル測定中の高さ移動メッセージ表示回数を削減しました。
  • スペクトラム(妨害レベル測定)グラフで「マーカーを最大レベル位置に移動」を実行したとき、すべての妨害レベルデータのスペクトラムから最大レベル位置を探してしまう問題を修正しました。
  • 測定開始時にアラインメント実行中だった場合の、アラインメント終了を待つ時間の最大値を300秒から600秒に変更しました。
  • 測定直後にデータを保存せずにアプリを終了させた場合、「別のプロセスで使用されているため、プロセスはspdファイルにアクセスできない」とエラーメッセージが出る場合がある問題を修正しました。
  • 測定開始時に、コメントの許容値自動挿入が実施されない問題を修正しました。
  • 測定済みデータのファクタを変更したとき、RTSモードのレシーバーからスペクトラム収集したスペクトラムについて、ファクタ再計算が行われない問題を修正しました。

製品の詳細については、EMCソフトウェア一覧を参照してください。