Smart Vibration Analysis

AI x 振動計測分野

Smart Vibration Analysis
「データを収集はしたけれど、どこから手を付けていいのか分からない」
振動データを用いて製品の安全性、快適性の向上を追求する現場では、こういった声が聞こえるようになりました。
様々な測定器やベンチの高性能化によって、データの高サンプリング化、長時間測定が可能になり、よりいっそう詳細な解析が可能になった一方で、収集される振動データは増加し、人の目で振動データを全て確認していくのは困難となってきています。
そこで我々は次のアプローチであなたの振動データ解析をサポートします。

時系列信号を連続的に周波数解析
×
周波数領域での変化点検知

長時間の振動データを一度周波数分布に変換し、さらに時系列変化の要素を加えて解析することで、振動計測の結果時間帯ごとに分類します。
こうすることで、分類された中から必要な時間帯のみを抜き出し、解析を始めることができるのです。