ネットワークトラフィックアナリシス(NTA)製品の開発検討

セキュリティ分野

ネットワークトラフィックアナリシス(NTA)製品の開発検討
当社は以前から情報通信分野においてネットワークを流れるパケットをキャプチャし解析を行う製品を自社開発・販売しております。
これをセキュリティ分野に活かした製品の開発を検討しています。 この製品は、キャプチャしたパケットやセキュリティアプライアンスから取得したログを、脅威インテリジェンス情報と突合することにより不正な通信が行われていないかをリアルタイムで検知します。キャプチャしたパケットはPcapファイルとして保存でき、セキュリティインシデントの多角的なポスト解析やネットワークフォレンジックのためのデータとしても活用可能です。

• ソフトウェアに加え専用ポータブル型筐体による製品展開
• 複数のベンダーが提供する脅威インテリジェンスを組み合わせての利用
• パケットやログを含めた複数のデータソースを串刺し解析
• ローカライズされたレポート生成

これらの機能をもたせることにより、セキュリティのインシデント調査を行うさまざまな場面で活用できる製品を提供することを目指しています。ご興味のある方はぜひご連絡ください。