新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年7月1日

株式会社東陽テクニカ(以下、「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の社会的責任を果たすため、以下の通り対応いたします。

  1. リモートワークとフレックス制度を併用する
    リモートワークとフレックス制度を併用します。営業時間は9時30分から17時30分までです。各拠点においていわゆる3密を回避し、できるだけ業務に支障の無いよう運営してまいります。
  2. 展示会・大規模会議・研修・セミナー・各種会合は状況によって実施する
    お客様のご要望によってお客様の施設で開催する展示会・セミナーなどは実施します。 当社主催のセミナーなど(当社内、外部会場)の開催および他団体主催の展示会への参加は、その時の社会情勢などを踏まえ総合的に判断いたします。いずれも3密を避けるなどの感染防止対策が十分に行われていることが前提です。
  3. お客様との面談はメールやWeb会議を推奨する
    できる限りメールやWeb会議で行うこととしますが、必要であれば安全を確認したうえでお伺いいたします。
  4. 海外出張は見合わせる
    海外出張は引き続き見合わせます。国内出張については、3.と同様できる限りメールやWeb会議を利用しますが、必要であれば安全を確認し実施することも可能とします。

今回の措置により、納品やサービスのご提供などが遅延することが予想されます。この場合できるだけお客様にご連絡差し上げ、スケジュールの調整などをご相談させていただきます。また、お客様におかれましてもスケジュール確認等ございましたら、当社担当者に直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

なお、今後感染第2波の発生により再度緊急事態宣言や自治体による休業要請等が発出した場合は、対応内容を変更することもございます。

お取引先様や関係者の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。