ナノイメージング
IR情報 会社情報

セミナーに申し込む

薄膜機械特性評価装置(ナノインデンテーション法) 新技術セミナー

2018年06月29日(金)

13:00~17:00

場所

(株)東陽テクニカ TIセンター9階
―東京都中央区日本橋本石町1-1-2―

 最先端デバイスで多用されている機能性薄膜の機械特性は、そのデバイスの耐久性を左右する重要なファクターです。ナノインデンターは硬度・ヤング率を始め試料表面の機械特性を定量的に評価することが可能な装置です。
 本セミナーでは、装置メーカーであるNanomechanics社から
VP of Global Sales&Market DevelopmentのBryan Crawford氏を招聘し、

薄膜機械特性評価の新技術の紹介を行います。
  

 【セミナーの内容】

       1.   ナノインデンテーション法の概要
              - 基本原理
              - ISO14577と連続剛性測定法(CSM/CSR)
              - 装置のラインナップとそれぞれの特徴
 
       2.   ナノインデンターの応用事例
              - ナノインデンターで取得できる項目・情報
              - 高分子材料や電池材料の新しい測定データ
              - 高速押しこみ試験を用いたイメージングと統計的解析

       3.    SEMとナノインデンターを組み合わせたin-situ測定

        4.   iMicro型ナノインデンター 実機デモンストレーション

日時 開催内容 費用 空席 定員
2018年6月29日(金)
13:00~17:00
ナノインデンテーション法 新技術セミナー 無料 あり 100
セミナーに申し込む
【日時・場所】
 2018年6月29日(金) 13:00~17:00
 (株)東陽テクニカ TIセンター 9階セミナー室
 https://www.toyo.co.jp/company/access
 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-1-2
セミナーに申し込む

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP