ナノイメージング
IR情報 会社情報

展示会

トヨタ計測ソリューションフェア'16

2016年9月14日(水)~16日(金)

10:00~17:00

場所

トヨタ自動車本社 本館ホール

「もっといいクルマづくり」へ向けた商品力と品質の大幅向上と開発の効率を促進する世界の最新・最先端計測アイテムがトヨタに集結します。

<出展製品> Nanomechanics社製iMicro型薄膜硬度計
 
■ 特長
 ● マイクロビッカースでは不可能な1μm以下の薄膜の硬度測定を実現
 ● 1mN(0.1gf)レベルの押し込みを高精度に実行
 ● 圧痕観察不要で硬度・ヤング率を算出
 ● ISO14577に準拠したグローバルな硬度測定手法
■ 用途
 ● パワートレインの耐摩耗性膜
 ● 自動車鋼板のメッキ膜
 ● ボティーの塗装膜
 ● 車載樹脂部品の保護膜

■ 測定例
DLC_ISO.png
1μm厚のDLCの硬度・ヤング率測定例。
成膜条件(CVDと水素フリー)による違いを計測。
  ヤング率
[GPa]
硬度
[GPa]
弾性変形仕事率
[%]
クリープ
[%]
平均値 標準偏差 平均値 標準偏差 平均値 標準偏差 平均値 標準偏差
CVD 204.9 2.99 21.06 0.41 66.33 0.78 2.04 0.28
水素フリー 505.6 13.44 68.61 2.93 86.52 0.79 0.99 0.2
    


お問い合わせ先:
株式会社東陽テクニカ 分析システム営業部  
電話:03-3245-1239、FAX:03-3246-0645
Email:bunseki@toyo.co.jp

 


機械制御/振動騒音系の出展製品はこちら

 ■ 計測制御システム開発ツール
 ■ 心理音響・異音解析システム OR30シリーズ マルチJOB FFTアナライザ
 ■ 小型・無線FFTアナライザ 騒音振動解析ソフトウェアPAK
 ■ 伝達経路解析ソリューション
 ■ 光ファイバでエンジン燃焼解析 FOSP 光ファイバスパークプラグ
 ■ 実エンジンの燃焼可視化システム
 

パンフレットダウンロード
 

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP