ナノイメージング
IR情報 会社情報

RT

  • チップ反転プローブ 
    1

    チップ反転プローブ  
    NANOSENSORS

    チップ反転プローブは、探針の前後の角度がほぼ対称になるように、従来の探針の向きを180°回転した状態で取り付けています。探針先端から200nmまでのハーフコーンアングルは10°以下で、イメージの対称性が重要となる測定で威力を発揮します。
    タッピングモード、フォースモジュレーション、コンタクトモード用の3種のラインナップをご用意しています。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。