ナノイメージング
IR情報 会社情報

円錐

  • スーパーシャープエンハンスド(SSE)プローブ
    1

    スーパーシャープエンハンスド(SSE)プローブ
    nanotools GmbH

    先端曲率半径を2nmまで小さくし、高分解能と耐摩耗性を両立したプローブです。
    シリコン酸化膜・窒化膜・ポリシリコンなどの高分解能観察、CMP後の化学的に活性な表面の観察、プローブ先端が磨耗しやすいハードマテリアルの連続測定などに適したプローブです。

  • ラウンドチップ 
    1

    ラウンドチップ 
    NANOSENSORS

    力学測定に用いることができるプローブです。先端径が通常のプローブより大きくなっており、凝着力や付着力の計算がしやすくなっています。特別開発品です。

  • USC(ウルトラショートカンチレバー) 
    1

    USC(ウルトラショートカンチレバー) 
    NanoWorld AG

    USC(ショートカンチレバーシリーズ)は、5MHzまでの高共振周波数で測定できるようデザインされた高速AFM用プローブです。極微小カンチレバーとシャープで耐摩耗性に優れた高密度カーボンチップを組み合わせています。

  • 超高アスペクト比EBDプローブ
    1

    超高アスペクト比EBDプローブ
    nanotools GmbH

    一般のAFMからインラインプロセス用自動測定AFMまで使用可能な超高アスペクト比プローブです。FIBシリコンAFMプローブの高性能代替品として、精密に加工された高密度カーボンの先端形状と高耐久性により、深い溝のプロファイルの連続測定が可能です。個々のプローブの品質を100%保証し、NISTトレーサブルSEM測定によるプローブ特性値データシートが提供されます。
     

  • 高アスペクト比M1プローブ
    1

    高アスペクト比M1プローブ
    nanotools GmbH

    一般のAFMからインラインプロセス用自動測定AFMまで使用可能な高アスペクト比HDC/DLCプローブです。セラミクスやフォトマスク用アプリケーションではより高度な静電気対策(ESD)が必要とされるためチップ先端に導電性コートを施したタイプもございます。
    個々のプローブの品質を100%保証し、NISTトレーサブルSEM測定によるプローブ特性値データシートが提供されます。

  • 微細形状測定用HDC/DLCプローブ
    1

    微細形状測定用HDC/DLCプローブ
    nanotools GmbH

    高アスペクト比でありながらスーパーシャープな先端曲率半径をもつ、一般のAFMからインラインプロセス用自動測定AFMまで使用可能なHDC/DLCプローブです。個々のプローブの品質を100%保証し、NISTトレーサブルSEM測定によるプローブ特性値データシートが提供されます。

  • 高分解能AFM用カーボンチップ 
    1

    高分解能AFM用カーボンチップ 
    nanotools GmbH

    研究向けにお求めやすい価格で、しかも長期にわたる信頼性の高い、高分解能測定を行うためのHDC/DLCプローブです。

  • ライフサイエンス用biotoolチップ 
    1

    ライフサイエンス用biotoolチップ 
    nanotools GmbH

    ライフサイエンスでよく使用されるSiNプローブにHDCチップを成長させたチップです。HDCは疎水性で化学的に安定なため、バッファー溶液中でも安定して使用可能です。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。