ナノイメージング
IR情報 会社情報

球状

  • スーパーシャープエンハンスド(SSE)プローブ
    1

    スーパーシャープエンハンスド(SSE)プローブ
    nanotools GmbH

    先端曲率半径を2nmまで小さくし、高分解能と耐摩耗性を両立したプローブです。
    シリコン酸化膜・窒化膜・ポリシリコンなどの高分解能観察、CMP後の化学的に活性な表面の観察、プローブ先端が磨耗しやすいハードマテリアルの連続測定などに適したプローブです。

  • SiO2コロイダルプローブ 
    1

    SiO2コロイダルプローブ 
    sQube

    チップレス・カンチレバー先端にSiO2粒子を付着させたコロイダル・プローブです。粒子相互間あるいは粒子と表面との間のフォースを測定するのに非常に有効です。

  • ボロシリケイトガラスコロイダルプローブ 
    1

    ボロシリケイトガラスコロイダルプローブ 
    sQube

    チップレス・カンチレバー先端にボロシリケイトガラス(硼珪酸ガラス)粒子を付着させたコロイダル・プローブです。粒子相互間あるいは粒子と表面との間のフォースを測定するのに非常に有効です。

  • 金コロイダルプローブ 
    1

    金コロイダルプローブ 
    sQube

    チップレス・カンチレバー先端に金粒子を付着させたコロイダル・プローブです。粒子相互間あるいは粒子と表面との間のフォースを測定するのに非常に有効です。

  • ポリスチレンコロイダルプローブ 
    1

    ポリスチレンコロイダルプローブ 
    sQube

    チップレス・カンチレバー先端にポリスチレン粒子を付着させたコロイダル・プローブです。粒子相互間あるいは粒子と表面との間のフォースを測定するのに非常に有効です。

  • アクリル樹脂コロイダルプローブ 
    1

    アクリル樹脂コロイダルプローブ 
    sQube

    チップレス・カンチレバー先端にアクリル樹脂粒子を付着させたコロイダル・プローブです。粒子相互間あるいは粒子と表面との間のフォースを測定するのに非常に有効です。

  • スフィアチップ 
    1

    スフィアチップ 
    NanoWorld AG

    球形プローブです。先端の径がそれぞれ0.8μm、2μm、4μmと異なる3種用意されています。プローブと試料の接触面積を見積もることができるので、主に力学特性の計測に用いられます。バネ定数も計測レンジに合わせて3種用意されています。特別開発品です。

  • ナノインデンテーション用Ballチップ 
    1

    ナノインデンテーション用Ballチップ 
    nanotools GmbH

    チップ先端に対称性の高い球状のHDCを成長させたプローブです。主にナノインデンテーション用に使用されます。20nm~500nmまで幅広いラインアップを揃えています。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。