ナノイメージング
IR情報 会社情報





Microplotter Proto (ベンチトップ型) 

SonoPlot, Inc.
Microplotter Proto (ベンチトップ型) ㍃プロッタ プロト
0
  • ㍃プロッタ プロト

    1
  • マイクロアレイ描画

    2

ベンチトップ型
ピコリットル・プリンティング

 
ソノプロット社Microplotter Proto は、ピコリットル単位の流体を精密に吐出できるシステムです。
中核となるディスペンサーは、特許技術の超音波制御によって最小 30 µm幅の形状が描画できます。
 
MALDI-ToF マトリクス用飽和溶液や最大 450 cPの高粘度の流体など、様々な流体が容易に吐出可能です。
 
直線・円弧・湾曲のような真に連続な形状が描画できます。液滴を重ねる方式ではないため、描画される形状が均一で、高分子への描画に非常に適しています。

特長

 • 流体に非接触のまま吐出が可能
 • 描画できる形状: 最小 30 µm
 • 流体の粘度: 最大 450 cP
 • 真の直線、円弧、湾曲が描画可能
 • 描画スポットのサイズや形状は安定しており、変動係数はわずか 10%
 • 精度 20 µmの3軸ポジショニング
 • デジタル式ビデオキャプチャ機構付
 • 自動表面高さキャリブレーション
 • 各種基板サイズに対応して交換が可能な支持用プラテン
 • 全自動運転・制御用ソフトウェア SonoGuide™ 
 • CADレイアウトツール SonoDraw™

仕様

 形状のサイズ   30 µm ~ 200 µm 
 形状のタイプ   液滴 および 連続した直線・円弧・湾曲 
 吐出する体積   ≧ 1.8 pL 
 吐出の変動   10% 以下 
 流体の粘度   ≦ 450 cP 
 位置決め   31×31×7 cm (X,Y,Z軸) 20 µm分解能 
 キャリブレーション   自動表面高さキャリブレーション 
 カメラ   デジタル・ビデオキャプチャ (USB 3.0接続) 
 コンピュータ   付属、Mac OS® X上で動作 
 ソフトウェア   SonoGuide™ と SonoDraw™ が付属 
 寸法   58.4×59.7×61 cm (23×28.5×24 インチ) 
 重量   91 kg (200 ポンド) 
 消費電力   3.0 A (100~120 V) または 1.5 A (220~240 V) 

アプリケーション

 • 迅速なプロトタイピング
 • やや大き目な電子回路印刷
 • MEMS の印刷
 • プロテイン・マイクロアレイ
 • MALDI-ToF スポッティング
 • 生体セルのパターン描画

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。