NANOSENSORS

チップ反転プローブ  

チップ反転プローブは、探針の前後の角度がほぼ対称になるように、従来の探針の向きを180°回転した状態で取り付けています。探針先端から200nmまでのハーフコーンアングルは10°以下で、イメージの対称性が重要となる測定で威力を発揮します。
タッピングモード、フォースモジュレーション、コンタクトモード用の3種のラインナップをご用意しています。

特長

  • 高分解能観察に最適な、先鋭な探針先端をもつPointProbePlusシリーズを使用
  • SPM装置に取り付けた際に、前後の角度が対称であるチップ反転プローブ
  • 探針部の仕様
    • 材質:高ドープされた単結晶Si
    • 探針長さ:10~15μm
    • ハーフコーンアングル:10°以下(探針先端から200nmまで)
    • 先端曲率:7nm以下(10nm以下保証)
    • 反射コート膜:Al(30nm厚)

仕様

製品名 測定モード タイプ チップコート 反射コート 曲率半径 カンチレバー長さ バネ定数 共振周波数 チップ高さ
PPP-RT-NCHR ACモード 高共振周波数 - Al 7nm 125μm 42N/m 330kHz 10~15μm
PPP-RT-FMR ACモード フォースモジュレーション - Al 7nm 225μm 2.8N/m 75kHz 10~15μm
PPP-RT-CONTR コンタクトモード ロングレバー - Al 7nm 450μm 0.2N/m 13kHz 10~15μm
*値はティピカルです。

ラインナップ・見積依頼

型番 本数 特性表  
PPP-RT-NCHR-10 10 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-NCHR-20 20 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-NCHR-50 50 なし
見積もりカートへ
PPP-RT-FMR-10 10 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-FMR-20 20 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-FMR-50 50 なし
見積もりカートへ
PPP-RT-CONTR-10 10 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-CONTR-20 20 個別特性値
見積もりカートへ
PPP-RT-CONTR-50 50 なし
見積もりカートへ