ナノイメージング
IR情報 会社情報





ラウンドチップ  

NANOSENSORS
ラウンドチップ  8259_ext_07_0.png
0
  • 8259_ext_

    1

力学測定に用いることができるプローブです。先端径が通常のプローブより大きくなっており、凝着力や付着力の計算がしやすくなっています。特別開発品です。

特長

■ ナノワールド社が提供する特別開発品プローブ
■ 90nm(正面から見た場合の半径)/160nm(側面から見た場合の半径)
■ 30nm径タイプもあります
■ 用途に合わせてバネ定数の選択が可能

本製品は、NanoWorld社の特別開発品リストに掲載されている製品です。
  https://www.nanosensors.com/pdf/SpecialDevelopmentsList.pdf
  特別開発品は、仕様や性能を保証するものではございません。 
  また、予告なく仕様変更・製造中止が行われることがございますので予めご了承ください。

仕様

製品名 測定モード タイプ チップコート 反射コート 曲率半径 カンチレバー長さ バネ定数 共振周波数 チップ高さ
R150-NCL ACモード 低共振周波数 - - 90~160nm 225μm 48N/m 190kHz 10~15μm
R150-FM ACモード フォースモジュレーション - - 90~160nm 225μm 2.8N/m 75kHz 10~15μm
R150-T3L450B コンタクトモード スペシャル - - 90~160nm 450μm 0.7N/m 20kHz 10~15μm
*値はティピカルです。

ラインナップ・見積依頼

型番 本数 特性表
SD-R30-NCH-10 10 なし
見積もりカートへ
SD-R30-FM-10 10 なし
見積もりカートへ
SD-R30-CONT-10 10 なし
見積もりカートへ
SD-R150-NCL-10 10 なし
見積もりカートへ
SD-R150-FM-10 10 なし
見積もりカートへ
SD-R150-T3L450B-10 10 なし
見積もりカートへ

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。