ナノイメージング
IR情報 会社情報





ユニバーサルCODIM 超解像顕微鏡モジュール 

BioAxial
ユニバーサルCODIM 超解像顕微鏡モジュール
0

新製品

 ユニバーサルCODIM超解像顕微鏡モジュールは、市販されているほとんどのメーカのライフサイエンス用蛍光顕微鏡に取り付けることができるため、既にお持ちの蛍光顕微鏡を容易にかつ安価に超解像顕微鏡レベルにまで向上させることができます。
 もちろん
ユニバーサルCODIM 超解像顕微鏡モジュールは、同社製共焦点蛍光顕微鏡用超解像モジュールCODIM100の特徴である”低光毒性”や”蛍光試薬の低褪色性”を継承しており長時間かつ高時間分解能のタイムラプス測定を希望する研究者におかれましても理想的なシステムです。

特長

【 「ユニバーサルCODIM」の主な特長 】

■市販されているほとんどのメーカのライフサイエンス用蛍光顕微鏡に取り付け可能

■低光毒性の実現により、生細胞を安定して観察可能

■一般的な蛍光試薬をそのまま利用可能

■長時間かつ高時間分解能によるタイムラプス測定が可能

■488nmのレーザ波長で最大90nmの分解能を実現


90 nm lateral resolution

90 nm lateral resolution   左:Confocal 右:CODIM

テクノロジー


  

Confocalとの比較

システム構成

アプリケーション

ライフサイエンス領域での超解像

•疾病要因の追求
•細胞内での蛋白変性・異常蛋白の発現・蓄積・代謝の観察
•細胞の癌化や異常の研究
•細胞の死滅・再生・情報伝達の詳細
•神経伝達物質等の詳細
•新薬開発や治療等の研究
•細胞内における分子間相互作用
•IPS・ES細胞の研究(移植医療を含む)
•遺伝関連研究

低光毒性

イメージギャラリー

動画


Living cell timelapse - Pasteur

Living cell timelapse - Pasteur

上段:Confocal  下段 :CODIM


Spindle 3 channels

Spindle 3 channels

左側:Confocal  右側:CODIM

※画像をクリックすると高画質版が再生されます。

detail__vid--text.png

はい (2)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。