ナノイメージング
IR情報 会社情報

金属インクで導電性パターン印刷

 
Microprolotter システムを用いて銀のナノ金属インクで線を描画した後、アニーリングを施して µm スケールの導電性パターンを形成したものです。
 
銀のナノ金属インクは、インクジェット方式で使える標準品として販売されている懸濁液です。
一般的な配線パターンは、Microplotter システムに含まれる描画ソフトウェア SonoDraw によって設定できます。
 
インクが Microplotter に装填されると、設定されたパターンに従った線の描画が、制御用ソフトウェア SonoGuide によって行われます。 パターン印刷後、基板を 100℃ で 1時間アニーリングし、描画された線を金属のワイヤーとして固着させます。
 
ElectronicPiece.gif
ナノ金属インクを用いた配線パターン印刷
 
SonoDraw.png   SonoGuide.png
描画ソフトウェア SonoDraw   制御用ソフトウェア SonoGuide
  • Microplotter II (精密タイプ)
    1

    Microplotter II (精密タイプ)
    SonoPlot, Inc.

    ソノプロット社Microplotter II は堅牢な位置決めステージを持ち、X,Y,Z方向の位置決め精度 5 µmを誇ります。
    最小 5 µm幅の形状がプロットできるため、プリンテッド・エレクロトニクスのプロトタイプのような高精度を要求される用途でも非常にスムーズな動作が可能です。

    Icon_5umPositioning.jpg Icon_FeatureSize_5.jpg Icon_Viscosity.jpg Icon_Volume.jpg
    Icon_Variability.jpg Icon_FeatureTypes.jpg Icon_DigitalCapture.jpg Icon_CADSoftware.jpg

  • プリンテッド・エレクトロニクスへの適用 Microplotter
    1

    プリンテッド・エレクトロニクスへの適用 Microplotter
    SonoPlot, Inc.

    ソノプロット社Microprolotter システムは、研究・開発およびプリンテッド・エレクトロニクスの迅速なプロトタイピングの用途に合致した理想的なシステムです。
    Microplotter では広範囲にわたるインクを扱うことができ、従来の他のシステムでは困難だったカーボンナノチューブやグラフェンのような新しいナノ材料を印刷することができます。
    特に高精度の位置決めステージを持つ Microplotter II は、上記のアプリケーションへのニーズに適合する目的で開発されました。 Microplotter II は優れた形状を描画する能力を持ちながら、コンパクトな形態を実現しています。

     

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。