メディカルシステム
IR情報 会社情報

展示会

第33回日本環境感染学会総会・学術集会 企業展示(2018/2/23~24)

2018/2/23(金)~24(日)

2/23(金) 9:00~18:00        2/24(土) 8:30~15:00

場所

グランドプリンスホテル新高輪 パミール館3F 「北辰」 ブースNo.H46

第33回日本環境感染学会総会・学術集会に『感染性医療廃棄物処理装置 DISPOPACスーパープレヒーター』を出展します。
皆様の弊社ブースへのお越しを心よりお待ち申し上げております。  

DISPPOPACスーパプレヒータは、環境省ガイドラインに則った乾熱処理で、感染性廃棄物を安全かつ確実に滅菌し、非感染性廃棄物へ転換します。
燃焼はせず高温滅菌するだけなので、ダイオキシン生成もなく、CO2も発生しないため、環境破壊の防止効果があります。さらに最大1/6に減容できるため、感染性廃棄物の処理や輸送コストの大幅な削減が期待できます。

【DISPOPACの特長】
1) 環境省ガイドラインに準拠した、180 ℃30分の高温滅菌処理
2) CO2や有毒ガスの発生が無く、無公害
3) 圧縮工程によって、最大1/6に減容
4) 安全を考慮した安心設計、連続自動運転
5) 活性炭とHEPAフィルタによる、臭気、浮遊菌、浮遊塵の浄化
6) 法定耐用年数17年で、長期的な運用を実現

 

→感染性廃棄物処理装置"DISPOPACスーパープレヒーター"製品ページはこちら

 >>第33回日本環境感染学会総会・学術集会公式ホームページ http://www.congre.co.jp/33jsipc/index.html

 
 
   

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP